【ガッテン】 日本の卵の実際の消費期限
たまご


こないだ、NHKのガッテンを見ていて、びっくりする様な事実が放送されていたので、書きます。ガッテンありがとう。みんなの役にも立つと思うので、広めたくて、書く。

卵にもれなく表記されている賞味期限って、パックしてから2週間、という基準だそうです。分かります?2ヶ月前の卵でも、今日パックすれば今日から2週間後が賞味期限です。まずこの事を知っておく事。

で、さすがにそこまで悪質な業者さんは少ないというかメリットがないというかだとは思うけど、逆に言うと、卵ってめちゃくちゃ足遅い(びっくりする程長期間腐らない)んです。そもそも賞味期限を設定する理由は、30,000分の1くらいの希な確率で、親鳥が卵を体に宿す(形成される)時に卵の中に雑菌が入ってしまう可能性があり、その雑菌が繁殖するのが2週間だから、だそうです。

つまり、毎日1個卵を食べても、80年に1回当たる、という位の事の為に、日本全ての卵を、2週間、と定めてるそうです。

それはつまり実際的な話ではない訳で、ほぼありえない危険の為の期限、という事です。

じゃあ、産み落とされた後の卵に雑菌が入る、実際の消費期限はいつなの?というと、冷蔵4ヶ月、常温2ヶ月だそうです。

びっくりしません?

しかも、みんなが普通に食べてる「新鮮過ぎる卵」って、白身に弾力がありすぎて(=硬い)、例えばゆで卵なんかの場合、1ヶ月もの位の卵の方が、プニプニして美味しいそうです。卵業者さんも、わざと冷蔵庫で長期間置いておいて、食べたりしてるみたいです。

僕もこれから、卵って独り暮らしには多すぎる、とか思わず、1ケース100円とかの時に3つ4つ買って、家で長期保存して食べようかなって思ってます。
関連記事
2016/05/21 | おもしろい | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【ねこ】 きょうのにゃん | ホーム | 【ノートPC】 13インチという事について考えたよん。>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/975-316bb380
| ホーム |