MIZUNO WAVE CREATION 8∞
ミズノ ウェーブクリエーション8∞

このエントリー、マイフェバというカテゴリに入れたけど、フェバ…うーん、複雑。

毎日やってるジョギング(段々ランニングの様相を呈して来てるけど)、日々は短い距離でも、長い目で見ると意外とバカにならない距離だ。6km/日×20日として120km/月。今年に入って480km。

ランニングシューズって、バイクのヘルメットやなんかと同じで使った分だけヘタってくる。そのヘタるペースは案外早く、おれのミズノの場合、今年の480kmならもう30%はクッション性が落ちている、という事らしい。

高かったのに。(12000円)

クッション性が落ちるのは、スポンジが劣化するからという事で、スポンジを極力使わずに作ったというのがこのWAVE CREATION 8だ。ウェブサイト見れば分かるけど、だいぶ長持ちするみたい。それはいい。経済的。

結論、買った。けど、超ダサイ。こんなダサイ靴買ったの生まれて初めてだ。兄弟は「よくそんな靴買ったね」と言ってた。ほんとその通りだ。

この靴は世界戦略モデルで、「クッション性が18%向上」という事もウリだ。でも欧米人と日本人では体重平均が明らかに違うので、軽い人(おれとか)にはクッションが大きすぎてダメだという意見もある。実際に走ってみた感じではそれは大丈夫。関係ない。

ただ、ダサイ。

ホントは2つめのジョギングシューズは海外のメーカー(ナイキとかニューバランスとか)のが欲しかったんだけど、いろいろ勉強するにつれ、やっぱ日本人には国産がベターチョイスだなと思うに至った(理由省略)。で自分の足型はミズノがどんぴしゃなので、とはいえあまりにこの靴はダサイから、ちょっとじゃあアシックスにしてみようかなと思ったんだけど、アシックスの25cmって自分には小さく25.5cmではでかい。足形もちょっと違う。どうしようもない。ミズノしかなかったんだ。。

また、他のモデル(ミズノ)ではダメだった。というのは最近のミズノの靴はソールの硬いプレートがカカトから始まって土踏まずの部分で終わっているものが全てで、つま先から土踏まずの部分(前半分)との繋がりがない。前~後ろまでピシっとプレートが通っている様なモデルが欲しかった。現在発売されているモデルでは、このウェーブクリエーション8だけがその要件を満たしている。。。

要は単にすげー格好悪い事だけが問題だ。踏みしめる度にプープー音が鳴りそう。ビカビカ光りそうだ。割り切って買ったけど、相当割り切ったよ、おとっつあん。

いくら何でも、もうちょっと配色何とかしてよーん、ぷんぷん。

→MIZUNO | RUNNUNG | WAVE CREATION 8 ∞ へ
と、先日までずっと使ってたこの靴も、だんだん不満が募る様になって来た。
それは『ヒール部分が存外コツコツとうるさい』という事。
この靴、カカトはプラスティックのダンパーで、内部が空洞なので、ウルサイんだ。

このエントリー書いた頃は、距離も走らないし、公園や広い場所を走る事が多かったので特に気にならなかった。今は夜の路上を走ったりもするので、困る。歩いてる人が振り向く。

結局、そろそろジョギングシューズでなく初級者用のランニングシューズにしたいな、と思ってたところもあるので、買い換えた。

いまはasics/GEL-LYTESPEEDちゅうのを履いとります。イイッス。(初めてのαGELだ)

いま時点で、例えばジョギング初心者の方に助言するなら、「あんまし高すぎるのは買っても意味ない!」て事(自分に言い聞かせてる様だ)。

ジョギングを続けてると、意外とスゴイ距離を累積していく事になる。ジョギングシューズは、生きてる中で一番酷使してる靴、になって来る。見た目はまだ大丈夫でも、ソール(クッション)は確実にヘタって来る。

だから良いのを長く使うという概念は要らない。足に合うもの、デザインの好きなもの、を求めつつマメ(年一とか半年一とか)に買い換える感じ。といってヤスモン過ぎるのもダメと思うので、7,8千円~10.000円位のがちょうど良いのではないでしょうか。

そんな感じ。

So Steps Go On.(まだまだ僕のステップは刻まれ続ける)
関連記事
2007/04/29 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<ニコニコ動画 | ホーム | 【定食】かごの屋(住吉店の日替わり御膳)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/96-b727de15
| ホーム |