【洋画】 The hundred-foot JOURNEY

hundred


ラブリーな映画やったです。めっちゃ可愛い映画。

最初、「何かB級映画?」て思います。退屈。でも、そうではなかった。ディズニーピクチャーズやし、スピルバーグ監修やし(後から調べて知った)、完全なるハリウッド金かかってる系映画だった。でそれが、ありきたりでつまらない、ていう感じのパターンではなくて、珍しい感じのテーマだし、展開も端正だし、すっきりしてて面白かった。

僕が感動する映画の要素として「登場人物全員いい人」というのがあるんだけど、この映画もそうだった。正確には、1人だけ悪い人がいたけど。

万人におすすめ。
関連記事
2016/02/06 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【歌詞】 COSTOM / 奥田民生 | ホーム | 【HOWTO】 正しい入浴法>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/949-a10f3a40
| ホーム |