間宮兄弟
間宮兄弟

いやあいい映画だったなあ。

なんでこういう映画に、いつもこんなにも心惹かれてしまうのだろう。やっぱ自身が地味だからか。映画「茶の味」を観た後と非常に良く似た感動だ。あれも確か日曜日のお昼下がりにゴロゴロしながら観たなぁ。

それぞれの映画に合ったロケーション(観る環境)って、自分にとっては凄く重要で、でもそれは観る前に判断出来ないので、つまり運そのものだと思うんだけど、今回は個人的には超ラッキーだった。

森田芳光のおっさんの映画ってのも久々。錆び付いてないねぇ。2回観たいとは全然思わないけど、よかった。てか塚地くんがやっぱいいなあ。

p.s.
塚地くんといえば「つかじの無我(WOWOW)」が楽しい。エチュードと言う事では笑福亭鶴瓶さんが同じ様な企画でやってたけど、プロットの差、主役のセンスの差、全然違う。

あ、またWOWOWの宣伝部長だ。しまった。

→映画「間宮兄弟」公式サイト
関連記事
2007/04/22 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【定食】かごの屋(住吉店の日替わり御膳) | ホーム | Human Player (by BANDAI)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/94-8c3839e4
| ホーム |