【レトルト】 おいしいカレー S&B
S&B おいしいカレー

レトルトのカレーを、高いものから激安のまで、いろいろ食べまくってみるブームって、いっとき、誰しもあるあるですよね。(そうでもないか)

僕はそんな時期があって、いろんなの食べましたが、結論、

製造過程=レトルト(真空)で加熱殺菌処理する為に、多分中身がなん100度(圧力鍋状態)?とかになって、せっかくの上等な食材なども風味がぶっ飛ぶ&細かな食感など機微がなくなってぜんぶまるーくなるというか、味がくぐもった感じになるというか、どんなレベルの中身でも、結局レトルト風味になる、気がしてる。

なので、わざわざ高いの買うの勿体ない、ように思ってる。

なら逆に、

とにかく値段が安くて、でも不味い要素がないものは?と100えん前後のカレーのみをいろいろ探してたんですが、僕にとって好みなのは、結論、

1・レトルトにお約束の、全然おいしくないのに値段を底上げしている何らかの具(不味い肉片など)が入ってない事。
2・味が家庭的日本的な事。(グリーンカレー、キーマ、みたいのはアウト、トマト味もアウト)
3・カロリーが低い(=野菜メイン)

だった。ありそうで、意外と無かった。割とずっと。

で、見つかった。これ、S&Bというか、スーパーでは大体史上最低価格で売られてる、チープな感じでレトルトむき出しの「なっとくカレー」の、箱に入れつつリニュアル新発売、みたいな感じなんちゃうかな。

すごいおいしい。不味い肉片は入ってないし、小麦粉を使ってないからカロリー低いし(大辛で158kcal)。多分動物性油脂も少なめっぽぃ。でも野菜とかでうまく日本のカレーらしい粘りを出している。上手。安い。89円とか98円。

飛び出た、ここがうまい!はなくても、日本のカレールーは、ここが不味い!てのが一切なければすごく普通においしいもんだ。

辛口でも全然辛くないので、大辛を買ったら、スパイス辛いというより、キンキンとした(タバスコみたいな)辛さやったので、辛口かな。
関連記事
2015/08/17 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【糠料理】 肉吸い定食 / アポロ食堂 | ホーム | 【お米は日本のアイデンティティ】 ガス炊飯器 直火匠 / リンナイ (RR-055MST)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/913-d4c7d505
| ホーム |