【らーめん】 塩元帥
塩元帥


店員さんがすごく丁寧で心がこもっています。けど、声が大きくてうるさすぎます。

塩ラーメン700円と餃子と御飯のセット。あと、無料のキムチ。

キムチは、旨みがないです。平べったい、水っぽい味のキムチ。

餃子は油を足さない、さくっと焼けたサッパリ餃子でとてもおいしい。

ラーメンは、一口目、獣の風味。メンマのせい?動物性の出汁のせい?とりあえず塩辛いと感じる。麺、平たい、つるっとした、パスタのような感触の麺。この麺があかん。めっちゃ塩辛いです。

味の質は全体的に上品な気がしますし、無添加はほんとうだな、と頷けるんですが、脂っこさ等控えめで自然な味な分、塩の味が外に出て来ていて、スープがはっきりと塩辛いです。それに麺の塩辛さが加わるので、大変。大事件。とてもきつい食べ物になってる。出汁どうのとか滋味より、とにかくそっちに気が行ってしんどい。

具は、白髪ネギ、めんま(動物臭い)、チャーシュー(脂身が固くて臭い。幸い塩辛くはない)、あとスープになにか浮かんでる。焦げたなにか。玉葱のみじん?(特に存在意義はない気がします)。

非常に丁寧なラーメンのようなのですが、僕にはしょっぱすぎて、無理、となりました。

白御飯がやたら美味しく感じた。(口の中が塩辛いから)
関連記事
2015/05/22 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【映画】 No Country for Old Men | ホーム | 【人類最大の発明】wasHLeT(ウォシュレット) KM シリーズ(TCF732) / TOTO>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/893-b00f1dab
| ホーム |