【カレーライス】 カレー料理店 ヒンホイ
ヒンホイ


お昼にいきました。

チキン、野菜、日替わり、とあって、全部800円。かなりいいお値段です。野菜を頼みました。

メニューにも書かれていますが、辛くないカレーです。そしてシャバシャバのカレー。ルー(油脂や小麦粉)は使っていないような感じで、フォン(出汁)、スパイスなどの滋味や複雑さもあまり感じられない、アットホームでお優しいカレーです。カレー汁です。僕の食べたのが完全野菜でお肉が入ってないものだったから尚のことそうだったのかもしれません。ごく、ごくうっすらと、豆?のような旨みと普通に野菜から出る薄ーい旨み(家庭料理的)と溶け込んだ野菜の繊維質の食感。『普段洋風な料理は作らない僕の婆ちゃんが作ってくれた野菜だけで作ったカレー風汁御飯ハーブ入り)』みたいな感じ。

訪れたのがランチぎりの時間だったからかもしれませんというか多分その為なんでしょうけど、出てくるまでの時間がとても長かったです。オーダーした客は僕だけだったけど、15分くらい待ちました。

ゴロゴロのじゃがいも、人参、大根、白まいたけ、玉葱、…いかにもお婆ちゃんぽぃ素朴な具(特に大根)と、何かの実(ハーブ)と葉っぱのかけら?…が乗ってる。具はそんなもんかな。

御飯は国産コシヒカリとメニューにありましたが、タイ米の様な炊きあがり方。乾いた、ボサボサした、ダマになる感じの炊き方です。この炊き方ならコシヒカリはちょっと勿体ないような。

御飯の量が多く(300〜320gくらいかな)、カレーの量が普通なので、控えめにカレーを食べてても、だいぶ御飯が余ります。ですので「御飯は250gくらいにしてください」と頼むのがバランスいいと思います。

オリジナリティというか、味のエッジやフックが乏しいと感じたのと、値段も100円〜150円高いような気がしたので、お気に入りカレーとはならなかったです。むしろ久々に、カレーを食べてでは珍しく、ちょっと何だかしょんぼりした気持ちになってしまいました。職人的な外食料理を求めた僕と、アットホームな家庭料理とのギャップです。お店も僕も悪くない。相性の問題。

小さなお子さんを1人連れたお母さんにはお勧めです。辛くない優しい家庭カレー、だし、普通盛りでもごはん多いので、1つをお子さんとシェアするとちょうどいい量だからです。また、大盛りが50円アップであるので(何が大盛りになるのかは知らない)なので、物足りないならそれにすりゃいいし。

チキンカレーは食べてないですが、野菜カレーについてはそんな感じでした。

同じ事2回言う感じですが、職人が作ったプロのこだわり外食カレー、でなく、スパイスマニアな趣味の人が作ったお家のほんわか汁カレー、という印象でした。
関連記事
2014/12/18 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【邦画】 もらとりあむタマ子 | ホーム | 【邦画】 あ・うん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/863-2644192d
| ホーム |