【スマホ】 HTC Butterfly J 2014 / HTL23
HTL23


スマホを買い替えました。HTC butterfly J(HTC23)です。

使用感など、レビューだけをご覧になりたい方は、末尾“続きをよむ”をクリックしてご覧ください。以下はだらだらとことの顛末です。


ここ約2年間、台湾の会社HTCの、butterfly Jという、もうずっとこれでいい(買い替え要らない)と思える、高機能、良質感の端末を使ってたんですが、布団をベランダの柵に干す際に(敷布団の上にポンと置いてた端末を、結果的に落とさずに上手にはさんだままベランダで拡げて)、4階から直接地面(土)に放つという、奇跡的な行動、もしくはありのままで(Let it goもしくは Let's go crazy)をやってしまい、壊してしまいました。いや、壊れてはないんですけど、割れて、とても使いにくくなってしまいました。何か、振るとカサカサいうから怪しいし。実は本機種、壊すの3回目。えへ。

HTL21
↑ 壊れた端末。激しく割れて、一部金属が出ちゃってるのだった。


3回目とはいえ、持ち込めば保険で修理MAX5,000円と書いている。よし。と思い、auショップに持ち込むと、自損なので10,000円〜かかるとのこと。

僕はあと2ヶ月で(壊れた本端末)2年になるので、ローン(auが2年がかりで負担してくれる端末代金割引)もちょびっとなんで、機種変しても実質負担は25,000円程度。10,000円〜を出して修理するなら買い換えれば?と店員さんに薦められました。

でも、12月にvoLTE(電話の通話品質がすごいいい規格)対応の端末が出ること、12月から僕はかけ放題にプランを変更するつもりだったこともあり、僕はその後しばらく様子を見て、ベストのタイミングで端末を変えるつもりだったので、うーんて、困りました。修理するか、今の壊れたので粘ってみるか、はたまた代替端末を借りるか(そういう事出来るのか知らんけど)、そして、機種変するのか。

修理すると2〜3週間かかります。とても面倒。

でも12月発売の新機種を待つといっても、LGとKYOCERAの2つ。LGは5.5inch。僕の中では端末の大きさの限度&ベストは5インチと決めてるので、それだけでアウト。KYOCERAは、大きさは5インチでOKだけど、デザインちょいダサいし、フルセグない。

先月、僕の使ってる端末の正統進化の後継機は既に出てて、それは実は買い替えを考えてた機種。デザインは良いし、機能も完璧。KYOCERAと比べて、CPU性能も上回ってる。フルセグもある。

劣ってるのは、voLTEがないことと、待ち受け時間が2/3くらいなこと。

待ち受け時間については、1日きっちり持てばいいので、HTCでも十分そう。あまり関係ない。

あとはvoLTEか…。うーん。と思って悩んで、ネット見たりパンフレット読んでたら、凄いフレーズを発見(店員さんも、え、そうなんですか?て知らなかったみたい)。それは、

「voLTE(高品質通話)は、通話相手もvoLTEである必要があります」

よっしゃナイス情報きた。現状ほぼ無意味という事ね。

という訳で、HTCの最新機種(HTL23)を買ったのでした。

めでたしめでたし。


以下「続きをよむ」は、本機種についてのレビューです。
本体デザインは、可も不可もありません。合理的なデザインです。HTCは、その作り(各パーツ同士のかみ合わせや素材の質感)が丁寧で、昔のAppleみたいです。今のAppleみたく小手先、みたいなところもなく、良いです。また、純正のラバーケース(3,000円程)をつけた時だけ、そのケースを通して情報をドット表示する、ってギミックはとても可愛いし面白い(冒頭の写真)。

そもそも前機種は完璧に近い端末だったので、そのパート2である本機種も、基本的な機能は画面サイズ含め一切変わってなくて、純粋に性能のアップだけをする、というシンプルなコンセプトで作られてます。

カメラ(疑似3Dみたいの)と音楽(音の悪いJBLヘッドフォン付属)だけ、余計な変な機能にお金使ってますけど、スルー出来る範疇。

前の機種(HTL21)と比べると、画面の明るさやWi-FiやLTE接続、Wi-Fi感度、Bluetooth感度、全部上がってます。地味な事(クレームとか)を全部汲み上げて、反映してる感じ。

前のワンセグはほぼ完全に見れなくて残念だったんですけど、今回のフルセグは、アンテナ必須になりましたけど、…ほぼ見れないな僕の環境では。これは端末のせいでなくてテレビの規格のせい?もしくは僕の住環境のせい?分からないけど、そこだけは残念。

あと、本端末で改めて知ったんだけど、現状最新のAndroidって、「前端末の情報を新端末に移す」ていう、一括移行が出来るんですね。導入してるアプリのインストールなどは手動でないと無理だろうけど、音楽とか画像、連絡先やメールなど、全て1アクションで移せるっぽい。Wi-FiなのかBluetoothなのかは分からないけど、線にすら繋がなくてもいけそうだった。いいこと。

携帯ショップで、連絡先移行しますか?と聞かれてOKすると、例えばSNS(TwitterとかGoogle絡み)の知り合い=リアルでは友達ではない知り合いの人等とか、ゴミ情報まですべからく連絡先に登録されてしまいますので、今後Android買う方は「何もしないでください」つって、お家帰って自分で、で、いいんでないかな。パソコン詳しくない人もね。ま余談。

追記追記

ソフトウェアアップデート以降、着信音や通知音、アラーム音などについて、音をいっさい、指定出来なくなった。デフォルトの音色一択。いっさい選択できない。もちろん端末に入ってる音楽も指定できない。

しかも、このエラーは僕だけみたいで、HTCもAndroidも、何を検索してもヒットしない。

たすけて。
関連記事
2014/11/20 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【お総菜】スペアリブの甘酢煮 from NHK by 大庭英子センセー | ホーム | 【邦楽アルバム】 evergreen / 秦基博 >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/856-c81b2ba8
| ホーム |