【カレー…?】 Cafe来里歩(くりふ)
黒カレー


近くに用事があって、その用事先でこちらの事を聞きまして、カレーが名物とのこと。行ってきました。

写真のようなセットです。700円。

小さい普通な野菜サラダ。(まずドレッシング3種類が大きなボトルで出て来まして、おおっ!と妙に期待したんですが、ふつーの、小さい、吉野家の野菜サラダみたいのが出て来て、がく!てなりました。大げさというか、ドレッシングチョイスサービスは不要だと思う。)

あと、柴漬け?と、生に近い人参の浅漬け。

で、カレー?カレー。

100時間煮込んでるそうで見た目真っ黒、香りもあまりありません。シーン。。

食べると、甘い。砂糖?玉葱。そして苦い。鍋の底的、単なる、焦げの苦さ。と、チョコレートのような、八丁味噌(カクキュー)のような、味。

その後、じんわりと辛さ…きません。スパイス…も、きません。

そんな感じで終了です。

これ…カレーかな?

焦げ苦く超甘い、チョコチャツネピューレ丼、て感じ。

100時間煮込まれたせいか、シチューどもが夢の跡?みたいな感じで、野菜の風味や味、肉の旨み、スパイスの風味、食材の食感などは、はるか追憶の彼方へ過ぎ去ってしまっています。静かです。

別で軽く煮ておいた牛カレー用もも肉がいくつか入ってます。乾いてかさかさした感じ。そしてルー自体は細かく砕けた野菜(玉葱などかな)の舌触り。一切辛さはないです。スパイス(ハーブ)は、入ってないでしょうか…?エスニックな香りもほぼないです。遠く彼方にカレー粉?を感じる程度です。

こちら、そもそも洋食屋さんで、ハヤシライスとか、チキンカツとか、クラシックなメニューが沢山あります。まずそれを食べてみるべきだったのかもなぁ。マスターの基本的な料理を食べればマスターのスタンダードを知れますし。そうすれば、どうしてこの味にタッチダウンしたのか、少しは紐解けるかもしれなかったからです。

お店の方々はアットホームで、気取りがなく良いです。下町の喫茶店という風情。実際そんな感じで使われています。ので、みんなタバコぷかぷかで、かなり煙たかったりもします。

100時間煮込んだ本カレー、僕には全くダメでした。15時間くらいのを食べてみたいです。まずハヤシライスなどを食べるべきかな。

ともあれ、カレーはお勧めではないです。たぶん普通の洋食メニューを頼んだ方がいいのではと思います。このカレーが好きという人は、少なくとも一般的な味のカレー好きではないはず。だいぶマニアック?です。

以上、一意見。ご参考下さい。


以下追記は、100時間、についてのちょっとした独り言。これまたお店の味についてポジティブな話ではないので、お店の味について悪く言うイコール人としてダメな事、という考えの人は読まない方がいいと思います。別に読んでもいいけど。
『100時間煮るということ』についての個人的感想

100時間煮て初めて出る味、だったり、100時間煮ないと出ない味、て何でしょう。

少なくとも、100時間煮るという事は、食材の香りだったり味だったり食感だったり栄養だったりのかなりを捨て去る訳です。食べ物としては、当然それだけ煮られると栄養とか香りとかいろんなものが死に絶える訳ですからね。0-157やポツリヌス菌ですら死に絶えるんでないでしょうか100時間も煮られると。

そういう犠牲を払ってでも食べたくなる程美味しい長時間の煮込みもの、とか、それだけ煮込むからこそ異次元の豊かな料理になる、という味なんてそうないです。あればかなり奇跡的です。

人間って、本能的に食べ物に、生き物として、メリット(栄養とか回復とか)を求めます。当たり前です。だから、別にグルメでない人でも、旬の食べ物を食べたり、採り立ての野菜を食べた時、何となく美味しいなって分かる訳です。動物的に当然です。

100時間煮込むというのは、それ位滅茶苦茶な事だと僕は思うんです。実際、このカレー、少なくともシズル(食欲をそそる活き活きさ)はないです。

健康とか自然とかを越えて刺激的なジャンクフード、たとえばラーメンとかで、超濃厚とかの味の実現の場合にはそういう常識外れなのはありがちだと思いますけど、それでも、まあ美味しくても、身体にいい訳は、やっぱないですよね。

何をなさりたかったんだろう。。。

と考えるに、

『結局これ、結果として100時間の煮込みが必要だった、ではなくて、100時間煮た、と銘打ちたくて作ってみた、なんでは?』

と。それが辿り着いた結論です。


追記

後日チキンカツを食べました。美味しくなかったです。
関連記事
2014/05/30 | おいしない ( ー̀~ー́ ) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【Blootoothスピーカー】 SRS-X5 / SONY | ホーム | 【洋画】 THE CABIN IN THE WOODS(原題) / キャビン(邦題)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/822-c626a2a0
| ホーム |