【焼きそば】 中国料理 Kirin 麒麟 キリン
香港焼きそば


東灘で昔から有名で、決してアクセスの良くない、地味な住宅街に唐突にあるお店なのに、異常な行列が出来るお店。やっとこ行ってきました。

12時から営業なんですが、オープン10分前から行列が10人以上出来、オープンから1分で20席位?は満席。まだ誰も何も頼んでない状態でウェイティング4組、みたいな状態。こんな店久々。すげぇ。

香港焼きそばが有名で、3人に2人はそれを頼んでます。大将、どうすんのこれ?いっきに焼きそば15人前オーダー入ってる状態だけど??て思ってたら、10分もせずに一気に10人前が出て来ました。中華鍋がちょっとジュージュー言ってただけなのに、1回で10人前。どういうからくりなんでしょうか。

そして、雑なおばさんがお皿から外に垂れ下がったそばも直さずささっと右から順にカウンターに置いていきます。牧草を配られてる牛みたい気分。(とても楽しい)

量多いです。湯気がほとんど立ってない。食べると、実際そばめちゃめちゃぬるい(もしかしてそばは焼いてなくてサラダ油に絡めてあるだけとか?あるいは大量調理で忙しすぎてちゃんと火を通してられないとかかな?)。具が割と少なく、麺がやたら多いです。味は普通に美味しいと思える、B級な、本格屋台で出てくるような、素朴な香港焼きそばというか和えそばというか。かなり細くてパサパサ乾いた麺にあっさり塩とサラダ油と最低限の旨み成分。あと醤油?ともあれ、乾いてるのでしばらく食べてると喉が詰まり顎が疲れてきます。もさもさもさはむはむはむ(×20)…僕はほんとに牛なのかも。。。そして食感の変化もないので(そばばっかだから)、だんだん飽きてきて、終盤は平らげる為の単純労働みたいな気分。スープや漬け物など何もつかないので逃げ場なし。セルフサービスの茶は4杯飲んだ。

最初、630円でこの量なら安いんじゃん?思いましたけど、よーく考えたら、麺の比率高いし、副菜つかないし、具も、ニラとかもやしとか葱とかちょっとの豚とか、安いものだけ最小限て感じだし、と、細かく考えると決してこれ安くはねえな、と。。

そんななので、

味:悪くないけど凄くもない。普通の美味しさ。そばが多い。ぬるい。ドラい。
値段:普通。でもよーーーく考えてみるとジワジワと…高いょ(=すごい儲かってる思う)。
サービス:全編ほぼお店の都合=褒められるとこなし(あれだけお客さん押し寄せっぱなしだと当然かもですけど)。

と、もしすいてるお店だったとしても、特別また来たいとは思わない感じでしたので、長い行列に並んでわざわざ…ないっす。

これだけ流行っているのは、東灘区では香港焼きそばが食べられるお店がここしかない、とか、例えば神戸の香港やきそばのパイオニア、みたいな権威があったりとかでしょうか。親子連れとか常連さんがとても多かったので、地域に認められているお店なのは間違いなさそうでしたし。勿論、中国料理としての単品メニュー(夜のメニュー)を食べた訳ではないので、決してお店の本領までは全く分かってません。単に「ランチにおいての香港焼きそばについてだけ」の話です。

この和えそば?なら、うちの近所の雅苑酒家(広東料理)の香港風焼きそば(800円)の方が、具も豊富だし、アツアツだし、1つずつ丁寧に作られているし、パサパサという事はない程良い食感と粘度の麺で飽きないし、あらゆる点で僕にとっては美味しいし豊かだと思いますので、僕はそっち食べとく−。
関連記事
2014/03/14 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【CM】 PEPSI NEX × Momotaro | ホーム | 【神戸イチ分かりやすい解説?】 STAP細胞とかいろいろいったい何なの>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/795-4aa06f73
| ホーム |