【アニメ】 キルラキル
キルラキル


世の、季節毎の連続アニメ、大体のは、何かと似たり寄ったりだったりするし、そうでないものでも、1クール(30分12話)飽きずに内容を見させるものってとても少ないんですが、この、キルラキル、は、めっちゃ凄い良い作品。

昔の「粒子の粗いアニメ」のワイルドなテイストを再現というか、セル画、って感じにする為というか、エンディング除いて基本全編、画面全体にぼかしを入れてて雰囲気あります。また、昔のアニメのオマージュがいろんなところに加わってて(キューティーハニー的だったりおそ松くん的だったりなど色々と)、かつ内容のオリジナリティ異常に高いし、マンネリなくどんどん次へと展開していくストーリーのレベルも凄いし、描写について、そのスピード感や爽快感もはんぱないし、ずっとアツいハイテンションと興奮だとかもあがるし、アツいのにギャグテイストも満載で、めっちゃ笑えるとか、どんどんみんな、ほぼ全裸みたくなっていくのに(悪い意味での)エロさが全然なくてやばいとか、とにかく素晴らしい。多角的に素晴らしい。

僕の中では「まどかマギカ」以降では久々の、最高ランクなアニメという評価です。(ジョジョとかはオリジナルアニメでないからね。そういうのは除く)

このタイミングでエントリーにしたのは、次で最終回だから。(2クールなので全24話)

素晴らしいストーリーの作品ほど、内容が完璧で続編無理、てなるけど(まどかマギカも基本そうですね。奇跡的な続編映画でしたけど)、本作品も難しそう。あと1回かと思うと悲しい。

Blu-rayを買うしか見る方法はありません。買ってみてください。
ネットの海外動画サイトなどで違法に見てはダメです。ダメだぞ。ダメなんだぞ?

→ キルラキル公式サイト
p.s.

最終回もよかった。泣いた。この作品何がいいって、最終的に(ボス以外は)敵も味方も一般人もみんなが団結して仲間になるところ。そして、最後の最後はついに地球の全員が全裸。こんなに気持ちいい全裸、てか人類全員全裸ってかつてあったろうか?期せず(着せず!?)もLOVE&PEACEそのもので、何か教えられるようだというか、理想郷みたいだった。

エンディングで、敵も味方も普通の一般人になって生きてる描写があって、すごいすごい、幸せな気持ちになった。

最終回の怒濤のアニメーションはよっぽど大変で間に合わなかったんだろうね。一部ラフスケッチのまんまでわろた。でも許せるし、絵としてもアリだった。
関連記事
2014/03/22 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【KFC】 お得な1000円いいとこどりパック | ホーム | 【映画】 ダラス・バイヤーズクラブ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/788-240dc4d6
| ホーム |