【レシピメモ】 牛肉とゴボウのしぐれ煮
牛肉とごぼうのしぐれ煮


ごぼうって、大体30cm位のが3本入ってますでしょ?

そのうちの1本を、僕は汁物(粕汁とかけんちん汁)に使って、あと2本は余るので、きんぴらにしたりするんですけど、今回はしぐれ煮。です。これ、めっちゃくちゃ美味しいです。今んとこ、一番好きなゴボウの食べ方となりました。香りも食感も最高。きんぴらみたいに切る手間もかからないし、ほんと最高。

p.s.
牛肉って特に黒毛和牛は「薄切り状のものを、少ない水分で何十分か煮た時に、最も豊かな香りを放つ」んだ、という事に最近決定的に気づいたんですけど、これもそう。めっちゃお肉のいいにおいします。


<材料>

・3本入の、残ったゴボウ2本
・牛肉切り落とし…100g(大体150gで売ってるよね。全部入れてもいいし、50gを牛丼用などに冷凍するも1つ)
・ごま…小さじ1/2
・サラダ油…大さじ1

調味料

酒…大さじ1
水…カップ1/4
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1.5
醤油…大さじ1.5
白ごま…小さじ1/2

<調理>

1/
ごぼうを超斜めに1cm程度の太さに切る。そして酢を大さじ1入れた水500cc(量は適当でいい)のボウルに晒してかきまぜる。晒すのは3分とかでいい。味が抜けちゃうから。

2/
ごぼうの水を切って、キッチンペーパーとかにくるんで乾かしとく。


3/
サラダ油を入れ熱し、真ん中の中火で牛肉を炒める。

4/
肉の色が変わってきたらごぼうを入れて炒めるよ。

5/
ごぼうに油が回ったら酒を振り、水を加える。

6/
煮立ってきたら、砂糖とみりんを加えて蓋をして、普通の弱火で10分。

7/
醤油を加えて、さらにフタをして10分。汁気が飛んだら、ごまを加えておしまい。

7については、フタをしなかったり、10分も待たなかったり、火の通り方などその時の状況に応じてやってください。
関連記事
2014/01/23 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【ONKYO / オンキヨー】 AVアンプ/シアターコンポーネント D-109シリーズ | ホーム | 【要らん】 英語教育>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/776-3c0b1498
| ホーム |