【ラーメン・つけ麺】 和六(わろく)
わろく

東灘警察署の手前、マクドナルドの隣に出来たラーメン・つけ麺やさん。

こちら、魔のテナントというか、中華もしくはラーメンやさんが出来ては潰れます。そのペースは凄まじく、2年とか、ときには半年?て時もあります。

そんななので、その全てに行けた訳でないのですが、決して悪くない(=美味しい)お店も多かったのですけど。歩きの人、車の人、どちらにとっても絶妙に立地が悪いのかもしれません。物理的にでなく、一度行ったらそうでもないのに、一見さんにとっての心情的距離が遠いのか。繁華街や飲食店街ではない立地なのに、隣にマクドがあったり、目と鼻の先に吉野家があるという微妙な条件も、何か妙な悪い要因になっているのかもしれません。

ともあれ、比較的最近出来たラーメン・つけ麺やさんです。

はっきり言って、かなりレベル高いというか、美味しいです。まず、お店の厨房、食器、カウンター、ピカピカです。

豚骨魚介ラーメン(730円)、鶏塩ラーメン(730円)、つけ麺(850円)

つけ麺が看板メニューですが、実際に、味、キャッチーさ、バランスなど、一番お店の人となりを表現しているメニューだと思います。最も良くあるつけ麺の味です。げんこつや鶏がら+強い鰹節などの魚介の粉の味。でも、この系統の中では、今までで一番美味しかった(=穏やかで自然な味)です。近所では、僕は希望新風さんが好きなんですが、しょっぱいんですよね。つけ汁が。これはそれを解決して、更に材料ももっと上な感じがします。非常に丁寧に作っているのが分かります。

でも、もっこすでチャーシューメンと餃子とごはんとかを食べるような人には、物足りないと思います。ラーメン好きの半分以上は、暴力的な濃い味付けを好みますからね。

是非、濃いだけ、脂っぽいだけ、量多いだけ、の方向性には行かず(負けず)、ずっとこのままの味で続いて欲しいです。

関連記事
2013/12/18 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【日本の味を作る黴(かび)】 アスペルギルス・オリゼ / ニホンコウジカビ | ホーム | 【カレー】 Cafe Punasipuli / カフェ・プナシプリ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/763-ef11a825
| ホーム |