【カレー】 あゆむんや / AYUMUNYA
あゆむんや

ちょっと前にも気になってるカレー屋さんに行ってきた的エントリーを書きましたけど、そのもっと前に行ってたカレー屋さんがあったので、書いておきます。

夫婦でやってられるぽい、あゆむんやさんです。神戸の…説明しにくい微妙な場所のオフィス街にひっそりあります。

第一印象は最強でした。店がとにかく清潔。バリバリに。マスターさん、小太りでざっくばらんな感じのルックスですが、裏腹に、繊細で神経質な人ではないかなと予想します。

経験上、一部例外を除いて、めちゃくちゃクレンリネス(掃除)徹底している個人のお店は、お客さんの健康の事を考えてる(外食って、意外と塩分ビシバシとか油たっぷりとか身体に暴力的な食べ物の対価として美味しさを手に入れてるみたいな店も多かったり、料理だけみると清潔そうでも案外内情は不潔だったり、コスト重視で材料適当だったりとかする)事多いので、入った瞬間、あ、ここは嘘のない良心的なお店なんだわきっと、て思いました。

メニューはそんなに種類なかったように思います。あゆむんやカレーってのと、ドライカレーってのがあって、そのどっちも楽しめる、合い掛け、合い盛り?カレーみたいの(800円)と、トッピングの牛すじ(値段忘れた)を頼みました。

上記写真には載ってないですけど、最初に生の玉葱のマリネ的なサラダが出て来た気がします。結構美味しくて、超ちっさかったような気がします。

カレーは、オーダーが通ってから、マスターがフライパンか小鍋かで温め直してた気がします。1つずつ。

で、出て来たカレーの感想は、

あゆむんやカレー

っていうのは美味しかったような気がします。小麦粉とか使わない感じの、しゃばいカレーだった様な。野菜をたくさん使った、辛み刺激の少ない、優しいカレー、という印象です。正直味のディテールはあまり覚えていないです。粘度ないな、野菜いっぱい溶け込んでんな、辛くないな、優しいな、清潔な味だな、てのを覚えてます。

ドライカレー

というのは、その定義がよく分からないんですけども、僕はカレーピラフみたいのをそうだと思ってたんですけど、こちらのそれは、要は一般的にはキーマカレーってやつなんではないのかな。ミンチのカレー。これについては、家でも作れそうだったり、レトルト(MCCのとか)でもありそう、と感じました。ごく普通です。

ご飯については、炊き具合や食感はとっても良かったです。ただ、見た目などのキャッチーさという意味でターメリックライス?みたいな事なんだと思うんですけど、この野菜カレーには合ってないというか、普通の白いご飯にするか、あるいはガーリックライスとかナッツ散らしたご飯みたいな香ばし系のライスにした方が、ルーの野菜の甘みとのコントラストが出たり、香りの部分で足りてないベクトルの味覚が拡がって、味のスケールが大きくなって良いのでは、と思いました。セサミ煎ったのまぶすとかね。それだとちょっと強いかな。煎りセサミをカスター(テーブルに置く調味料)で出しとく、とかどうでしょう。

あと、トッピングに牛すじを頼んだんですけど、親子丼を頼んだ後に牛丼の具を頼んだ、みたいな感じになってしまって、完全に余分なオーダーでした。つまり、カレーのルーにプラスアルファする為のトッピングでなくて、ご飯用の具でした。甘辛い醤油味でカレーとは合いませんし、実際に、頼んではみたモノの、別皿で惣菜よろしく出て来たので「え!?トッピングではないのっ!?ここ…これは、どど…どうすれば」と明らかにきょどって悩んでいる僕を見て、奥さん?が「ご飯にかけて食べてくださいね」と仰ってましたしね。これは勘違いしてました。ミスオーダーです。(単品としてのお味は美味しいです。白ご飯にかけて食べるか、これで日本酒ちびちび飲りたい感じです。)

あと、ヨーグルトドリンクみたいの出て来ました。らっし?あれ、なんであんなに甘いんでしょうね。甘みは自分でコントロール出来るようにして欲しいな。ガムシロ添えて出すとか。また、具に温泉卵が載ってましたが、カレーの味がぼけるので不要と感じました。しかも一般的な“卵黄”のみでなく白身まで入ってるのでなおのこと。

ごちゃごちゃ言いましたが、全体としては凄く良いお店で、(多分)身体にも優しそうなので、リピーターが多そうなのは全然うなづけます。

僕は、自分にとって、ジャンルトップ3に入らないお店は基本2度と行かない(=新しいお店が毎月どんどん出来るので、いろいろ行ってみたいと思うとそうする他ない)という鉄の掟がありますので、残念ながらもう行けませんけど。

あ、このカレーを一言で的確に表す表現思いつきました。「カフェ飯ならぬ、カフェカレー」です。うんうん。まさにそんな感じ。

オーダーするなら、あゆむんやカレー単品のみ。が一番お勧めです。

ごちそうさまでした。
関連記事
2013/12/13 | 微妙なお味( ´Θ`) | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【カレー】 Cafe Punasipuli / カフェ・プナシプリ | ホーム | 【カレー】カウボーイカレー / COWBOY CURRY>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/761-6f305c20
| ホーム |