【終売】 明治北海道牛乳 彩る季節
彩る季節にうにう、好きですか?

僕は

「にうにう(注:たんに牛乳のことです。僕の中で、にうにう、と言うのが好きというか楽しいんです。その点についてはさらっと流してください)は子牛の飲み物で、人間しかも大人は飲むでない」

と思って、長い間飲んでなかったんですが、最近、人間にも良いらしいという噂を知って、そもそも美味しいですので、再び飲み始めました。僕はとても単純な人間なんです。

ときに最近の僕の指針に

「化学的にいじった食べ物や飲み物、化学薬品添加のものを摂取するのは簡単に避けれるならやめとこう」

というのがありまして、例えばマクドナルドなどはまあ論外、コンビニ惣菜も割と論外ぽい、コカコーラとか、そういうものはもう普通に摂取しない、という方向なんですが、それ以外にも、人工甘味料だとか低脂肪とか、そういう優しい?ようないじりものも、やめました。

例えば、低脂肪のにうにうやめて普通の触ってないにうにう飲むとか、カルピスダイエット(ステビア)やめて普通のカルピス(砂糖)飲むとかそういうのです。

身体に悪いから、でなく、カロリー高いから、でもなく、まず味が不味いし、あと理屈抜きに、普通が一番しょ!と思うからです。

例えばステビアなどの人工甘味料は砂糖の300倍〜の甘さです。ヘルシーどうの以前に、メーカーとしてはそっちを使う方が原価1/300な訳ですから、あらゆる加工食品は砂糖でなくそれを使ってます。コンビニ惣菜とかも。だからゼロカロリー飲料なんて、ボロ儲けというか、メーカーにとっては願ったり叶ったりなドル箱ドリンクな訳です。実際のヘルシー関係ないというか。なくはないかもしれないですけど。

そういった事情はさておき、普通の砂糖ですらかなり強い精製物な気がするのに、300倍て!なんかもぅ劇薬じゃん!という気がする訳です。科学的根拠どうの以前に、何かイヤだ、という気がするんです。あのスーっとする独特の味も嫌いですし。

しかるに、にうにう。

今普通にスーパーで買えるものの半分とは言わないですけど、多くは、もはやにうにうですらなく、乳飲料だったり加工乳だったりしてますよね。にうにうでない、にうにうもどきの多さにびっくりです。種類別表示:牛乳、原材料:生乳、とだけ書かれたものだけが、にうにうです。そうでないものの多さを、是非一度スーパーでご確認ください。

そんな中でも、この明治のにうにうは、北海道の自然放牧の生乳オンリーだそうです。いわゆる、ブロイラーでないナチュラルなにうにう。

これ美味しいです。

何というか、高級とか特別という感じではないんです。他の多くのにうにう系ドリンクは「ん?何これ(=くさいとか変な味とか)」てなるんですけど、これは、うん。あ、そうそう、これだよ、にうにうだ!という。普通に美味しい、ていう。悪い点がない、という。

この夏、緑色のパッケージで期間限定とあったので、ええー残念、ずっと売って欲しい、て思ってやきもきしていたんですけど、現在は秋色に変えて秋限定となって売り続けてますので、一年中売り続けるかもしれん。

こだわりにうにうと違い、これは多くのスーパーで普通に手に入りますので、助かります。高くないし。みんなもこれを買ったらいいと思うよ。


↓今はこんなパッケージ。秋ですので。
にうにう
関連記事
2013/11/26 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【映画】 鍵泥棒のメソッド | ホーム | 【まだ試してない】 これまでの常識を覆す野菜炒め by 水野弘史さん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/758-099513bc
| ホーム |