【レシピメモ】 ミートソース by リストランテ アロマフレスカ原田シェフ
ミートソース

はなまるマーケット?で紹介されていたミートソースです。

僕が追い求めてた理想のミートソースの味です。めっちゃ美味しいです。しかも基本となる具材は牛肉と玉葱とホールトマトだけ!でも味はとても深淵で高級です。しかも、手間もこのうえなく超最低限。最高のレシピです。原田さんすごいな。



<材料>

5回分 / 100gのパスタに対しての具200g(=軽く大盛りという感じ)として。
つまり、分量的に1kgちょうどくらい出来る、という事です。

このレシピのポイントは、ミンチを使わないという事。お肉を崩れるまで煮る事で、ミンチにします。ミンチって、変な部位や筋、軟骨や脂などをどさくさまぎれにたっぷり使っていますので、ガリッとした変な食感や、妙な匂いとかありますよね。だから僕は基本ミンチって使わないんですけど、それだとビーフソースは出来ても、ミートソースは作れないのかなと思っていました。そんな事なかったんですね。

僕の場合、「黒毛和牛×アンガス種の交雑種の国内牛」てやつ(一番コスパが高い和牛)で作ります。ので、コスパ高いといっても、お肉だけで1700円位、諸々合わせると2000円で、1回分400円!となっちゃいます。超贅沢ですが、ほんとうに高級ホテル?みたいなお味になりますので、大満足です。レトルトみたいに添加物もないですし。

オージーとかアメリカンの肉で作れば原価は半分?とかになりますから勿論それもありかと思いますが、和牛の特性は、焼肉やステーキなどの焼きよりも、煮る(肉じゃがとかすき焼きとか)方が、香りが豊かになって向いている、と言われているのですがこれを作って「ほんとその通りだ!!煮ると凄い良い香り!!」と思いましたので、出来れば和牛がおすすめです。


<材料>

牛肉切り落とし(上手に選んだ小間切れだと味は変わらず更にリーズナブル)…600g
玉葱…大1個

(以下4つをボウルなどに混ぜ合わせておく。呼称:スープ、とします)
ホールトマト…1缶(220g)。手で潰す。
白ワイン…180cc
固形ブイヨン…1個というか、要はスープを作るとして、水300gに対して必要とされる量。
湯…550cc

オリーブ油…大さじ1(フライパンに最初に入れるやつ)

オレガノ(乾燥)…小さじ1〜2。お好みの量。ちなみにこのスパイスはあれば、でなく必須。
塩…少々。味の調節はパスタを茹でる塩分でも出来るし、足せるので、少なめに。
粗挽き黒胡椒…小さじ2くらい?



<作り方>

1/
牛肉を、それなりに常温に戻し、塩・粗挽き黒胡椒を各小さじ半分ぶん〜1くらいふって(上の材料とはまた別)、まんべんなく混ぜ、下味をつける。

2/
玉葱を縦半分に切り、1cm幅にスライスでもくし切りでもいいので、切る。(最終粉々になるので)

3/
フライパンにオリーブ油を入れて、ど真ん中の中火で、玉葱がつやつや半透明になるぐらいまで炒める。

4/
3の玉葱の上に、牛肉を覆うように(玉葱を蒸す&牛肉を焦がさない為)置いて、ど真ん中の中火で、玉葱から水分が出てきだすまで加熱というか放置する。

ミートソース

5/
全体を混ぜてオレガノをふって、ちょこちょこ混ぜ合わせながら6~7分炒めて水分を飛ばす。

6/
混ぜ合わせておいたスープを加えて、弱火でフタをして2時間煮込む。

7/
ボウルなどに移し、泡だて器で全ての具材、特に肉をつぶして、ミートソース化します。

おしまい。

いっぱいレシピメモ書いてるけど、このレシピは、ほんとに、ウルトラだと思う。
関連記事
2013/08/30 | レシピメモ | コメント:2 | トラックバック:0____
<<【ヘルシー?】 野菜のサブウェイ(SUBWAY)をお得に食べる。 | ホーム | 【親子鍋買った】 これでお家でお店みたいなどんぶり食べられるかも>>
コメント
クール便で送って~超美味しそ~(´ε` )
贅沢な一品だね
2013/09/01 URL | よちこ [ 編集]____
おいしいぞぅー。
クール便では送ららない。
斉藤がとうほぐ…いや、こうべさ、ごい。
2013/09/04 URL | じろー [ 編集]____
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/734-7de0fa30
| ホーム |