【親子鍋買った】 これでお家でお店みたいなどんぶり食べられるかも
親子丼

ずっと欲しかったんですけど、ついに買ってしまった。。

親子鍋、です。

これから、親子丼とか、他人丼とか、かつ丼とか、いっぱい作るぞう!!

前に、かつ丼の橋兵衛さんで作り方をじーっと見てて覚えた自分のメモを、再度整理、書いておこうっと。


<準備:1人分>

ご飯は炊けたものを240g(なか卯に習った)用意しておく。
だし35ml+醤油10ml+みりん45ml。ヒガシマルのちょっとどんぶり(顆粒)+水でもいい。

・玉子2個
・みつば(青ネギ)


かつ丼の場合(出来合い前提):
あらかじめかつはレンジ(500W)で20秒程→オーブンで加熱、でサクサクあったかにしてカットしておく。

玉子丼の場合:
下、2の手順のかつをタマネギ薄切り1/4に変える。

他人丼豚玉子丼の場合:
薄切り肉50〜100g位を下、2の手順のかつに変える。

親子丼の場合:
皮と脂、筋を全部取り除いた(僕の好み)もも肉を、1〜2cm厚みの一口大に切ったものを下の1の手順時に投入、2の手順で1分程煮ておく。



火力は、ど真ん中の中火からほんのちょっぴりだけ強く。

1.親子鍋をこんろにおいて出汁を入れ、煮る(10秒)
2.かつを小鍋に入れて煮る(30秒)
3.出汁をすくってかつにかける。(5秒)
4.玉子を1つ器に割って箸で切るように手早く10回混ぜて鍋に3/4入れ、斜め切りにした青ねぎを少々入れて蓋をして煮る(25秒)
5.4の間に、ご飯をどんぶりにトストスと細かく切るようにしてよそう(10秒)
6.鍋の蓋をあけ、残った1/4の玉子を入れて15秒。
7.どんぶりに具をあける。(5秒)


要は、

ご飯は既に丼に用意した状態で、親子鍋に出汁と肉を入れてぐつぐつ煮立たせて(煮立ってから30秒)、10回混ぜた玉子2個の3/4とネギ(みつば)を入れて蓋をして50秒加熱、蓋開けて玉子1/4を入れて15秒たったら火を止めて丼に盛る、て事だな。


<自分メモ>

丼の出汁は糖分と塩分が強いので、自分のレシピが完成したら、もうまとめて1リットルくらい作って(常温保存も全然出来そうだけど一応)冷蔵保存しとけば、いつでも使える。

鶏肉や牛肉は1人前60g〜80g程度でちょうどいいので、大体スーパーの1パックで4人分になるから、買ってきた時に4等分して、使わない3つ分を冷凍庫に入れておけば、後々いつでも1人前取り出して使える。

玉子を混ぜるのは、鍋に入れる直前。これは超重要。理由は、玉子は混ぜた後すぐに黄身と白身が沈殿分離するから、再度混ぜないといけなくなる。混ぜる回数は増やしてはいけないので(玉子の弾力がなくなる)、アウト。
親子丼

初めて作ったVer.(親子丼)です。ご覧の通り、失敗というか、違うぞ?という感じ。

白ごはんドットコムというサイトのレシピを参考にしたんですけど、ここ、そのまま作って美味しかった試しがありません。やっぱりというか、予想通り、醤油が多くて色が悪いし、そのままに味も若干塩辛いし、出汁が弱いというそんな味でした。

でも、それ以外はそれなりに美味しかったです。特に、自分判断で、もも肉の皮を全部取り除く、という選択はすごい良かった。ブロイラーの鶏皮って薄味で煮るととっても臭いんですよね。カリカリにして香ばしさで誤魔化す以外美味しく食べる方法はないと思ってるので、全部取り除いたんだけど、超正解。

あと、2度分けした玉子の後半部分が多くて、どろっとしたところある仕上がりになりました。反省です。

それらを踏まえて、レシピを変えてます(変更済み)。醤油を1/3に減らして出汁を増やし、二段階の玉子の投入量の比率を変えました。

(その後もどんどん微調整し、エントリーに反映しています)


<親子丼4人分作り置き冷凍用レシピ>

鶏もも肉1パック
出汁140ml
醤油40ml
みりん180ml
関連記事
2013/08/16 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【レシピメモ】 ミートソース by リストランテ アロマフレスカ原田シェフ | ホーム | 【ラーメン】 神座@神戸ハーバーランド>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/729-080b039c
| ホーム |