【ベーグル】 *33 BAGEL / 阪急六甲
33ベーグル
<プロローグ>

僕は、基本パンは食べません。

味気ない割には、油分や糖分、玉子など、カロリーは割に高くて、しかもそのままじゃ味気ないので、更に油分や糖分(バターとかジャムとか)、肉っけ(ハムや玉子とか)などを追加しないとだめなので、結果、更にカロリー高くなって、かつコスパも悪い、というのがその理由です。

とはいえ、たまには食べたくもなるので、そんな時、僕は近所のパン屋さんバンベールで、ハードトースト(小麦粉、イースト、塩、水だけで作るパン)を買って食べてます。

そんな中、最近、御影新生堂(自然食品屋さん)で、ベーグルっちゅう食べ物をもらったので食べたら、あ、美味しい、てなって、調べたら、

ベーグル - Wikipediaより抜粋 -

…特性としては、通常パンの原料として使用されるバター(油類)、卵、牛乳を基本生地に使用していないことから、他の一般的な製法のパンと比べると脂肪分やコレステロールが低い。…

これやがな!と。



<本編>

僕はベーグルなんて全然詳しくないです(人生で3個くらい)。なので、ネットでざっくり、「神戸 ベーグル」で調べたら、幾つか出て来た中で、*33 BAGEL、ここが一番ホンモノのふいんき(雰囲気)、オーラを醸していたので行くことに。

IMG_20130619_112837.jpg


朝一番、ではないですけど、それに近い11:40に行ってみました。開店は11:00。可愛らしい女性(奥さん?)が、柔らかく応対してくださいました。種類は、めっちゃはなかった。朝から順番にいろんな種類のベーグルを1種類ずつ焼いていくので、朝イチではなくて12:00〜13:00が一番沢山種類があるとのこと。

見えないんですけど、厨房で、男の人(旦那さん?)が、真摯に戦っているオーラがメラメラと出てました。

お店の立地(駅からの程良い離れ感、閑静な場所、道の広さによる車の止めやすさなど)やお店の外装、内装、奥さん、インビジブル旦那さんのオーラ、そういった全てのふいんきが、あ、ここいいお店!と思わせる感じ。食べる前から、また来ようかなて思いました。

最初から決めてた、プレーンのベーグル(下写真。200円 / 162g)2つと、写真ないですけど全粒粉のベーグル1つ(220円 / 161g)。ちなみに、このプレーンで、直径12cm、厚さ5cm位です。でかいですし重いです。

IMG_20130619_115917.jpg


昼に食べよう!と思っていた、ピザのベーグルがまだ出来てなかったので、ブラックボードに書かれていた、ランチセット的?なメニュー(=各種ベーグル+具)の中から、唯一、おかずちっくなメニューだった、クリームチーズとスモークサーモンの具(アメリカではロックス(LOX)サンドイッチというそうです)を選び、ベーグルはエブリシング(ひまわりの種とかいろんな種トッピング)をオーダー(下写真。ベーグル250円+具380円=630円!高ぇ!定食食べれる! / 356g!)。このメニュー、素のクリームチーズが相当厚く盛られてて、その中にサーモンが紛れ込んでいるのですが、何というか、食べてて窒息死にそうというかなんか大変でした。チーズの特性と厚みによる、粘土の様な密度と粘度、加えてベーグルの自体の密度と厚み。。更に具が冷たい為に立ち昇る香りなどもなく、シャキシャキした具材(野菜)など食感にアクセントを与え具材に水分を加えるようなものもなく、結果食欲を進める要素がなくて、すごい食べにくく、沼で溺れて泥飲んで死にかけてる人?みたいな辛さだったです。。そもそも素のクリームチーズって、淡泊な味の割にはめちゃめちゃしつこい(脂肪分)ですしね。勿論それは単に僕の好みの問題であって、これアメリカベーグルの具の定番みたいですのである意味お店のせいでなくてメニューそのものに対する??です。しかし、アメリカ人はこれをモハモハと食べられるんですねーやっぱ凄い。ちなみにサーモンについては、臭みもなく肉厚で悪くなかったです。僕は、単にスモークサーモン(とかローストビーフとか薄切り肉)&ソースとかスパイス+酸味(ピクルスとか)+葉物という定番組み合わせがいいですけど、そんなメニューはありませんので、そういうのが良い人は、ベーグル単体だけを買って、あとは家で自分で作りましょう。

IMG_20130619_120358.jpg


お会計して包んでもらってる間に、「モツァレラチーズ」?があっつあつで焼き上がって来たので、「それも」つって、270円 / 182g。

IMG_20130619_120202.jpg



<味の感想>

全般

僕は、ベーグルというものを、モチモチ歯ごたえの、パンよりは粉だけ勝負というか、本格的な、でもちょっとファンシー感もある(可愛い)、そんな食べ物、と思っていました。

でも、*33 BAGELは、全然違いました。


言葉で述べる前に、くまで例えると


【LEVEL:1】
rira.jpg


【LEVEL:2】
pu.jpg


【LEVEL:3】
tuki.jpg


【LEVEL:4】
majikuma.jpg


これ、同じ大きさで掲載してますけど、LEVEL:1から順番に、大きさ倍と考えてください。で、僕は多分、2〜3くらいの感じを求めてたんだと思います。

でもそうじゃなかった。*33 BAGEL は、ガチでLEVEL:4です。何ならもっと。そんな、漢なベーグルです。山です。

最初の方に、実寸については書きましたけど、何せでかいですし厚いです。何ならラグビーができます(ちょっと言い過ぎました)。何も挟まなくても既にかなり食べにくいですし量多いです。男性でも、具を挟むと半分で普通にちょうどいいくらいの感じです。でも何となく、これがNYのホンモノなのかな??って風格です。ど迫力です。

あと、モチモチの食感とかもちょっと違います。フワフワでもないです。基本固いです。でも中、パサパサとかでもなく、ギュギュッ!ていう感じです。ギュギュ!じぇじぇ!(言いたかっただけ)。なんというか、非常に強い粉を力強く練ったようなコシ。。有機の粉とかなのかな、分かんないですけど、野趣味溢れてます。滋味も。小麦の香りや甘み。そういうのが強くてワイルろろろ〜?です。


では以下、個々のレビューです。


プレーン

冷凍保存したのを出して、レンジで30秒、包丁で縦半分に切って残りを冷凍庫に戻し、さらに1分程温めて、横半分に切り、ランチョンミート(SPAMみたいの)を8mm程の薄さで切って挟み、とろけるチーズを乗せて、黒胡椒を振り、オーブンで皮に焦げ目をつけて、たべました。とっても美味しかった。

凄くしっかりした外側+めちゃくちゃきめ細かな中身。気泡の1つもありません。でも食べると固いという感じではなく、がっちりしているけどしっかり柔らかい。弾力というか。素晴らしいです。作るのめっちゃ大変そう。

外にチーズを絡めたものや、具が混ざったもの等(当然)いろいろと売られていますけど、ベーグル本来の食感と香りなどを味わうには、プレーン以外ないと思います。これが一番繊細で奥深くてしっとりとしていて雑味なく、幸せで贅沢な気分になれます。何かをまぶしたり混ぜてるものは、当然その分だけ食感もざらついたり粗くなりますし、香りも吹っ飛びます。

もし讃岐うどんの麺に、ほうれん草入ってたりレーズン入ってたり全粒粉だったりすると、そんなもん食えるか!て感じでしょ?うどんの麺とは違うので、勿論食えるんですけど、基本が素晴らしいお店なら、プレーンが一番に決まってるのは、そりゃそうだ、です。

僕はこれが一番いいな。というか多分もうこれしか買わない?


全粒粉

僕は日常的に玄米を食べていて、パスタも全粒粉のをたまに食べたりするので良く分かるんですけど、それと全く同じ感じです。

要は、雑な香りでキメの粗い感じ。ワイルドそのまま、身体には良いんだろうけど…という。

こちらのベーグルの場合、やっぱり粉自体の香りと練り、密度、きめ等がストロングポイントだと思うので、そういうのがかなりスポイルされてしまってますので(プレーンにある繊細な美味しさがない、という事)、残念です。プレーンにしましょう。


ほうれん草のベーグル with モツァレラチーズ

モツァレラチーズをまとったアツアツベーグルのベースが多分これでした。…違うのかな?何だかヨモギみたいな香りでした。僕はもわっとした甘いあの香りが割と苦手。抹茶とか苦手。…ほうれん草違うのかな?


エブリシング with クリームチーズとスモークサーモン

ひまわりの種だったり、いろんなのの種を周りにまぶしたベーグル。クリームチーズとスモークサーモンの具に関しては既に書いた通りです。種の味と香りがとても繊細なので、例えばオリーブオイルだけだとか、マヨだけだとか、シンプルに食べた方が種の味が引き立ったかなと思いました。あ、豚しゃぶと胡麻だれとレタス挟んだら美味そう。ナイスアイデアかも。


→ *33 BAGLEサイト
p.s.

ベーグルっていいな、て思ったので、神戸の別のベーグル専門店さんにも行ってみたんですけど、何これ、という感じでした。

コスパも含めて、改めて*33 BAGELさんの凄さを感じました。
関連記事
2013/06/19 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【かつ丼】 橋兵衛 / 六甲道 | ホーム | 【閉店】 キッチン・から喜 / お弁当・唐揚げ >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/710-321fe9a2
| ホーム |