【バックパック】 deuter Spectro AC 32 / ドイター スペクトロ
deuter spectro 32

最近、というか、ここ何年か、山登りをしてません。何か、もぅめんどくさくなっちゃって。。

せっかく、ちょっと前に買った、ニューバランスのGore-Texのトレッキングシューズも、1回しか使ってないです。靴が泣いてるよ。。

でもやっぱ、山登らないとなー。あー。

靴とか、服とかは、ま、一応あるというか大丈夫なんですけど、バックパックについては、20年前に買った、古いリュック(NORTH FACE)のまま。さすがに買い替えないと、て。

その古いリュックだと、2時間程も山を登ると、背中ムレムレ、リュックも汗染みまくり、肩ストラップ部分も、Tシャツ汗染みなるし、という。重いし。

昔のバックパックは、背中のベンチレーション(熱の排気、換気)なんて概念も、軽量化という概念も今と比ぶべくもなかったですから、当然っちゃそうなんですけど。

いろいろ調べて、これにしました。

1.蒸れない
2.軽い
3.荷物の出し入れ等がし易い
4.日帰り程度〜のサイズ(30リッターくらい)

条件はこれだけ。でも、これで突き詰めるとたった1つしかなかったです。背中のベンチレーションという概念を取り入れているメーカー、という時点で2つ3つしかなかったですし、deuterでも、優れたベンチレーションのモデルは、限られたものだけでした。

買って、後で知ったんですけど、僕が買ったSPECTROというモデルは、deuterの定番モデルを、更に徹底的に軽量化したものの様で、肩ストラップや各種紐類が、何だかちょっと細い?なあ(不安)とか思ってたんですけど、他のモデルと比べると、完全にわざとだという事が分かります。過酷な用途ではない(ハイキングとか)という前提で、極限まで軽量、発汗のよさを重視したシリーズ、という感じです。いろんなところが骨抜き(スケルトン状態)になっています。軽く、通気性がいいという事。

いいの買った。うれしい。
関連記事
2013/05/29 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【簡単レシピ】 あっさり蒸し鶏 | ホーム | 【感想】umie / 神戸ハーバーランド>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/701-e67678a6
| ホーム |