【足の寸法】 アシックスストア大阪
アシックスストア大阪


僕はジョギングしますし、山登りも、テニスもフットサルも(この2つは休業中)しますし、ファッションが好きなのでいろんな靴も履きます。

ファッションでは、機能性よりも見た目のバランスですので、多少履き心地は度外視で、大きいのを買ったりしますが、運動、特にジョギングと山登りについては、ものすごい歩数を共にする、ギアというか、たいせつなものなので、シビアに自分の足に合うものを選び抜く事=快適な運動ライフ&トラブルなし、という事につながります。

これまで、経験と試し履きと直感で買ってきましたが、客観的科学的に測定した事はありませんでした。したかったんですけど、アシックスがそういうサービスやってるのは知ってたんですけど、どこ行けばいいの?みたいな感じで。

でも一昨日、グランフロント大阪に行く機会がありまして、

「うわ!見つけた!らっき!」

と。

足の寸法と傾向を計ってくれる無料サービスと、実際にランニングマシーンで走って、走っている時にどのような状態かを測定する有料サービス(2,000円)。

大阪だけあって、お客さんはほぼ皆、タダのばかりやってましたが、もちろん僕はきちんとお金払います。全部やります。

まず、無料の測定。これは単に、足の3D的な各サイズと、土踏まずだったり、プロネーション(垂直方向の傾き)だったりを数値で計ってくれます。

次に2,000円のやつ。

これは実際にランニングマシーンを走って、その足下をビデオ撮影して、足の角度、つきかた、開き方などを把握します。

このランニングマシーンってやつ、僕は生まれて初めてで、というのは、僕は運動にお金払う感覚が分からないというか、ジムで走ってて何が楽しいの?表でいろんなとこ走り回ってる方が楽しいでしょうが!みたいな考え方なので、当然初めてなんですけど、これがどういう理屈かも把握してなくて、怖くて怖くて、実際ゆっくり歩いてみましょう、てところから始まるんですけど「こ…こわいです(´;ω;`)。。これ…ぼく測定まで行けるんですか…?落ちそう!後ろに落ちそうだしフォームもへったくれも、緊張するし!あわあw」みたいな感じだったです。ビックリした。でも店員さん「皆さんそうですよ。すぐ慣れますキリッ」みたいな感じで、実際、走ってる感まではいかずに、走らされてるカクカク感は最後までありましたが、落ちずにいけました。ランニングマシーンって、ほんっとに楽しくないですね。

で、測定した結果なんですけども、自分の直感を裏付けるような感じ。すごく納得でした。

まず、僕の場合、走る前からそうだし当然走ってる時もだけど、かなりオーバープラネーション(各足、内側に傾く傾向)ということ。あと、足先が外に開く傾向に相当あるということ。あと、これは数値では出ないですが、単に質問して答えて貰ったんですけど、前かがみで走る傾向がある、ということ。

全部、意外ではなく、やはり、という感じで、自分を見れない自分が、頭で想像していた自分の客観が、科学的に裏付けられた!という感じです。

その事は、当然、自信というか、今後こうしたらいい、という答えが出たので2,000円、やっすい!!と思ったんですけど、想像を超えていたのが、基本的な(無料の)、足のサイズです。

足のサイズ+1cmが靴のサイズなので、靴のサイズベースで書きますけど、僕は自分の足が、ジョギングシューズなどガチな靴の場合だと25.5cm。と思っていました。

測定結果は、

左:25.5cm(E) E=標準よりも細い足の横幅
右:26.0cm(2E)2E=標準の足の横幅

だったんです。

これはきつい。ここまで違うとは思ってなかったです。
左と右で、サイズまるまる1つ分くらい違うやんけ!(大阪弁)と。

この事を知ると、あ、そういえば、と思うところありまくりです。常に左右どっちか不服な感じ。例えば片方だけ足痛いな、とか。

「靴のサイズは、左右、大きい方の足に合わせる」

という鉄則があるので、店員さんはレギュラー(E)の26cm、更に、オーバープロネーションの僕は、しかも、早いタイムを目指す、とかどうでも良くて、単に有酸素運動で脂肪を燃やしたいだけという僕みたいのは、レースシューズ(軽くてクッションがない)でなくて、しっかりクッションがある(=重い)ファンランナー用の靴の方がいいですよ、と。

GT-2000 NEW YORK
GT-2000


で、これ薦められました。オーバープロネーションに対策されてるソールの靴ってことで。

このモデル、E(足幅スリム)、2E(普通)、SW(足幅広い)と3つあるんです。

店員さんは機械的に26cmの2Eと言っていたけど、僕の足は実際、左25.5(E)、右26(2E)なので、

26cmのEを買えばいいの?あるいは、26cmの2Eを買えばいいの?と悩んだんです。

で、きょうスポーツデポさんで、改めて履いてみました。

そうすると、やっぱりというか、左と右で違うサイズ、違う足幅の靴を買う。というのがベストでした。

でもそれは無理なので、うーーーーんんん、と悩んで、結局、大きい方の足に合わせる、という原則が合ってる気がして、そうしました。

定価12,000円くらいのを、スポーツデポさんは11,000円くらいだったので、申し訳なかったんですけど家帰って調べたら、STEP SPORTS楽天(スニーカーのSTEPのとこ)で、8,500円でポイント10倍(850円)、送料無料、5,000円以上はさらに250円オフ、で、7,250円くらいで買えたので、そこで買いました。

ネットって、ほんと安いね。。。

(STEPさんはいいですよ。上記の割引はGW割引みたいですけど)

ジョギングされる方は、是非ASICS行って、無料のだけでなくて、2,000円払って計るべき。ほんとそう思います。

→ アシックスストア大阪

ちなみに、最終的にこんな感じのカルテをもらえます。
アシックスストア大阪

p.s.

アシックスストア神戸は、有料測定できるのかな…。もう関係ないけど、今度行ってみて、また書きます。
関連記事
2013/04/26 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【参考資料】 New 吉野家の牛皿 特盛 | ホーム | 【プレオープン行ってきた】 グランフロント大阪 GRAND FRONT OSAKA>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/693-6fb9c937
| ホーム |