シャチの「クー」、突然甘えっ子に…名古屋港水族館
□□
 名古屋市の名古屋港水族館で飼育されているシャチの「クー」(雌、推定16歳)が、トレーナーにすり寄るなど、愛嬌(あいきょう)を振りまくようになった。

 クーは、和歌山県太地町の「くじらの博物館」から5年間の期限付きでやってきた。

 今月29日に丸3年を迎えるが、今年夏ごろから突然、トレーナーに尾びれなどを触らせたり、口の中を見せたりするようになった。同水族館は、クーによる国内初の人工繁殖を目指している。


■■
「突然甘えっ子に」というタイトルがいたく気に入りました。“なんというニュースタイトルか!”という感動。

シャチの寿命とか知らないので分からないけど、それは“甘えっ子”なんでなくって、“お年頃娘っ子☆ to トレーナー”みたいな事ではないのか!?

鯱乙女。ということ
関連記事
2006/10/25 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
<<「ゴルフに遅れる」とひき逃げ置き去り…ハーフ終了後取り押さえられる | ホーム | 自宅前でわいせつ被害直後 助け求めた男にも襲われる>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/69-87e3e68f
| ホーム |