「ゴルフに遅れる」とひき逃げ置き去り…ハーフ終了後取り押さえられる
□□
 大阪府警布施署は24日、東大阪市内の国道でミニバイクの高校生をひき逃げしたとして、乗用車を運転していた同市の無職・中山信正容疑者(68)を業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕。同容疑者は、兵庫県川西市のゴルフ場に向かう途中で「ゴルフに遅れるから走り去った」などと供述している。

 同署の調べでは、同日午前8時ごろ、中山容疑者は交差点を右折中、対向車線を直進してきた大阪市内に住む府立高校2年の男子生徒(16)のバイクと衝突。同容疑者は一度、車を降りて生徒に「大丈夫か?」と声をかけたが、顔から血を流して苦しそうにうなる高校生を置き去りにし、ゴルフ場へ向かった疑い。

 生徒はあごの骨を骨折したほか顔面打撲、頭部打撲で入院。全治1か月の重傷という。

 事故後、中山容疑者はゴルフ仲間を大阪市内へ迎えに行った。乗用車の助手席が事故の衝撃でへこみ、バイクの赤い塗料が付いていたが「事故をした。でも、相手が悪い。遅れるから早く行こう」と説明したという。

 同署は目撃情報にあった車のナンバーから同容疑者を割り出し、家族から事情を聞いた署員がゴルフ場へ直行。ちょうどハーフを回り終えたところで取り押さえた。

 中山容疑者は事故について「赤信号で突っ込んできた相手が悪い」などと供述。だが、一方で「逃げたことは悪い。声はかけたが、プレーの方が大事やった」と話しているという。

 中山容疑者は25日に行われたシニアの大会に備え練習のため、ハーフラウンド(パー36)をプレーしていた。ちなみにスコアは「35」のアンダーパー。同署関係者は「大変なことをしていながら、大したもんや」と驚いていたが、逮捕されたため大会には出場できなかった。

■■
(バイクが赤信号で飛び出して来たと仮定して)
それでもあかん。68才は血を流してる若者を見捨ててて行ったらあかん。

…しかしこれまたツッコミどころの多いニュース。記者の文章に対して。

それはそうと、だいじょぶだったのかな?血流してた若者は。
関連記事
2006/10/26 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
<<ナンバー・ポータビリティーに思ふ | ホーム | シャチの「クー」、突然甘えっ子に…名古屋港水族館>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/68-a4966d76
| ホーム |