【超簡単レシピ】 キャベツのあっさり和え
キャベツは1玉単位で買うと安いですし痛みにくいですので、そうしています。

でも1人だと余るので、沢山消費したいとき、お好み焼きをまとめて作るか、ゆでキャベツを作るかします。

そのバリエーションの、最も簡単でヘルシーなレシピです。


<材料>

キャベツ…好きなだけ

=味付け材料=
純米酢…比率1(適量。レンジで20秒、酸味を飛ばす)
ヒガシマルの白だし(濃縮液状合わせだし)…比率1弱(適量)

以上

お好みでマヨネーズ、塩昆布、鰹節、ほぐした梅干し、ごま、天かす、なめたけ、ふりかけ、しらすなど。


<作り方>

1/
キャベツの葉を1枚ずつめくって、芯を除き、ざっくりと切り(5cm×10cmとか)にして、80度で2分茹でる。(1リットルの熱湯に250ccの水を差す。あとは中弱火で。)

2/
ざるなどに上げて乾かし、ぎゅーっと絞って極力水分を飛ばす。(とはいえ冷え冷えになると味が浸まないので、そこそこ乾いたら次の手順へ)

3/
酢1と白だし1弱の割合でそれぞれを味を見ながら少しずつ混ぜる。

おわり

コツ

水を一切加えない、というのが独自で気づいた事です。そもそもキャベツは水分が多く、茹でたらさらに水分が多い上に、酢や旨みを足すと水分を出すので、極力材料の水分を絞り、加える水分も少なく抑える、というのがポイントです。キャベツを茹でずにチンするというのも手だと思いますし、水分がない分味は濃くなると思いますが、食感が茹でたモノとは異なって僕はあまりすきではないので、茹でました。
関連記事
2013/02/28 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【久美浜名物】 このしろ寿司 / 綿徳商店 | ホーム | 火の国熊本とんこつラーメン>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/678-3a2e9d89
| ホーム |