火の国熊本とんこつラーメン
火の国熊本とんこつラーメン


最近は袋麺も美味しくなって、マルちゃん正麺醤油味はよく売り切れてますね。
確かに、醤油味に関しては、80円でこれは凄いな、と思いますし、僕もたまに買います。ノンフライ麺ですので、カロリーも比較的低いですし。

醤油味ではないですけど、先日五木食品の火の国熊本とんこつラーメンを食べました。2ちゃんねるで美味しい、美味しい、と書かれていたので。

美味しい美味しくないどころか、凄まじかったです。これ、完全にお店のラーメンです。しかも、とんこつとしてはちょっと高級なお店の。

このラーメン(もしくは五木食品のとんこつラーメン)を食べたことない人が、750円というちょっとお高い値段でお店で食べたとしても、多分、あそこのラーメン屋さんちょっと高いけど美味しいね、という評価になると思います。

このラーメンを知っている人でも、ちょっと香りとか出汁の目先を変えられたら(香味を入れるとか貝の出汁を足すとか)、分からないかもしれません。しかも、2食入りで200円くらいなので、1食100円。マルちゃん正麺と20円しか変わらないですけど、味の次元は全く違います。マルちゃん正麺と違って、棒ラーメンですので、生麺の風格も何も、(乾麺ですけど)ほんものの麺ですからね。

カロリー400ありますし、ラード使ってますし、塩分強いですし、身体には全然良くないでしょうけど、お店のラーメン屋さんよりはヘルシーでしょう。

濃いけれどあっさりとして飲み干せそうな、臭みのない上品でクリーミーなスープと細麺。

一風堂とかに行くなら、この100円ので十分。誇張じゃなく本当に。すごいな五木食品。

→五木食品該当ページ
一番美味しいレシピを開拓しました。ご参考ください。

もともとの作り方では、麺を茹でたお湯をそのままスープにしますけど、それだとドロドロになりますので、麺は麺で茹でて、スープのお湯は別に用意します。そうすると、さらに2ランク上がったラーメンになります。

麺はとにかく規定の時間茹でます。1リットルとか、ある程度多いお湯で茹でた方が美味しいです。

入れる具は、加熱するものは加熱して、切るものは切って、予め用意しておいてください。

麺を茹でるのと平行して、器をあっためて、熱湯をいれておきます。茹で上がる直前に湯を捨てて、液体スープを入れておきます。

同じく平行して、お湯を沸かしておきます。分量は、350ml。

以下、全て一瞬で出来るように諸々準備して、実行します。

1
麺が茹で上がったら、ざるで水気を切って、さらに湯沸かし器のあっついお湯ででざっと2秒アクを流します。そしてまた水気を切る。(7秒)

2
器に熱湯350mlを入れて、スープをとく。(5秒)

3
麺を入れて何回か持ち上げてスープと絡ませ、用意していた具を乗せる。(10秒)

終わりです。美味しいよー。相当美味しいよー。

関連記事
2013/02/12 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【超簡単レシピ】 キャベツのあっさり和え | ホーム | 【体重/体脂肪管理アプリ】 RecStyle / Android>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/676-51491b4f
| ホーム |