【モスバーガー】 ライスバーガーきんぴら
モスライスバーガーきんぴら

僕はその昔、モスバーガーが大好きで、良く買っていました。

当時は今ほどメニューはなかったんですけど、そんな中でもプレーンドッグ(今より1.5倍くらい大きかった)と、照り焼きチキンバーガー、フレッシュバーガー(レタスなど野菜が多いバーガー)、あと、きんぴらライスバーガー(当時はそういう名前だったと思う。1987年11月発売らしいです。値段は調べきらなかった)が大好きでした。モスバーガー(ミートソースが入ってるやつ)はとにかく食べにくいので(垂れる)当時から苦手でした。その美味しさも家庭的というか全然特別じゃないですし。それがほっこりして人気の理由なんでしょうけれども。

とはいえ、最近はモスバーガーのハンバーガー、年に1個くらいしか買ってません。近くにお店がなくなってしまって。。。

あ、このエントリーはモスバーガーの話でなくて、ライスバーガーの話をするつもりだったんだった。

ライスバーガー。初めて発売された時は、まじか!?それって、要はおにぎりでしょうがっ!!と思ったもんです。実際におにぎりですし。第1弾は、「きんぴら」「つくね」「焼肉」だったような気がします。さだかではない。

全部食べましたけど、中でもきんぴらが、おにぎりだけど、おにぎりじゃなかった(夢だけど、夢じゃなかった by となりのトトロ)という感じで、美味しくてめちゃくちゃ感動したのを覚えています。でも、何度か買うと、中が妙にひんやりと冷たかったりした機会もあり、おにぎりどころかこれ単なる冷凍食品チンじゃねえの!?というやられた感を抱きつつも、でも…おいひい。。と、買い続けた、そんなあまじょっぱい、よい思い出です。

そして最近、何年もぶりにモスバーガーに寄る機会がありました(カインズホームに行ってて)。あ、ライスバーガー!と思ったら280円。ぅゎ高ぃふざけんな!と。しかも、きんぴらなくなってますし。

考えたら、自分で作れるんでないか、と思いましたし、今度作ります。別にごはんを固める必要なんてない。大きな焼きおにぎりスタイルでいいですしね。

頭で思い描くだけでも、超原価安そうだし超簡単そう。ごはんと醤油、きんぴらごぼうとベーコンと海苔。それだけですもんね材料。きんぴらごぼうをベーコンに乗せて軽くチンしといて、それを海苔でくるんで、更にあったかいご飯でくるんで、そのごはんに醤油を塗ってオーブンで焼いて、終わり?

あ、これ、考えたら具、要は海苔弁当だ!今気づいた。

そっか、海苔弁当からヒントをえたのかも。。。美味しそう。。作って、また追記します。


<きんぴらライスバーガーよもやま話>

このエントリー書くために、いろいろ気になって調べていたら、きんぴらライスバーガ、ちょびっと紆余曲折あったんですね。知らなかったです。


◆2008/6/26のネットニュース

モスライスバーガー五目きんぴら&玉子きんぴら

バンズの代わりにご飯を焼き固めたライスプレートを使用、ハンバーガーの体裁ながら、焼きおにぎりの発展系に近い形で多くの消費者の心を捉えているモスバーガーのライスバーガー。モスバーガーの看板メニューのひとつとして、広く愛されているメニューだが、6月26日に行われた「店舗限定 モーニングメニュー」の刷新に伴い、朝10時までしか食べられない新メニュー「モスライスバーガー玉子きんぴら」が登場した。価格は280円。駅前・ビジネス街など朝食需要のある店舗(全国222店舗)で販売中だ。

「モスライスバーガー 玉子きんぴら」は、レギュラーメニューにも名を連ねている「モスライスバーガー 五目きんぴら」のアレンジメニューで、ふっくらと焼き上げた半熟のオムレツを挟んだ一品。甘辛のきんぴらと、マイルドなオムレツが絶妙なハーモニーを奏でるという。


時に五目きんぴら、っていう名前だったりするんですね。そして玉子きんぴら。。


◆2009/2/24のネットニュース

【リニューアル】モスライスバーガーきんぴら発売!
メイン食材を国産にして、さらにおいしくなりました!

ごぼうとにんじんをモスの協力農家で生産されたものに変更し、 こんにゃくと黒ゴマ、北海道釧路沖で獲れた昆布と一緒にじっくりと炒め煮しました。
しっかりとした歯ごたえと昆布のうまみが効いた素朴で奥深い味わいのモスライスバーガーきんぴらができました。

このきんぴらライスバーガーが、否、モスライスバーガーきんぴらが、冒頭の画像のものです。僕の知っているきんぴらライスバーガーは、もはや画像が見つかりませんでした。このニューきんぴらライスバーガーは、見た感じベーコンなくなって代わりに千切り昆布入ってます?。。それじゃ、単なる脇役具材オンリーのおにぎりじゃん。。海苔弁当の、メイン具材一切なしバージョンのおにぎり(小)が280円(海苔弁当の値段と変わらない)ってのは、ぼったくりにも程があるように思います。なくなる訳です。

て事でかどうかは分かりませんけど、2012年11月12日(結構最近!)発売停止と相成ったみたいですね。。
つくりました。初代ヴァージョンのきんぴらライスバーガーです。
諸事情によりベーコンは自家製ベーコンチップですませましたが、完璧に再現です。

きんぴらライスバーガー


<更に追記>

なんてね。上のは、おにぎりですよね。分かってます。

なので、ちゃんと最終決着をつけよう、と、本気で作りました。

なんてね。ウソです。たまたまケンタッキーフライドチキンの焼きおにぎり(いわゆる焼きおにぎりの2/3位のサイズ)を貰ったので、それをきんぴらライスバーガーに仕立てました。

でも(というか当然というか)これは「わっ」て声出るくらい、それっぽかったです。ほぼ、初期型のきんぴらライスバーガーです。

モスライスバーガーきんぴら

要は、固めたおにぎりにちょい醤油(&味の素)+チンしたきんぴらごぼう&ベーコン+海苔。です。
関連記事
2013/01/25 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【レシピメモ】 粕汁(かすじる) | ホーム | 【テレビドラマ】 泣くな、はらちゃん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/671-2ff777d0
| ホーム |