【映画】 50/50(フィフティ・フィフティ)
50/50


ナチュラルで、可愛い映画です。

普通に地味に暮らしていた主人公が突然癌にかかって、治る確率五分五分で、地味な交友関係な暮らしな中で、地味に悩んだり楽しんだり暮らしていくという、とっても普通な生活映画です。

僕は、現実的ではない表現前提な、いわゆるドラマドラマしたものがとても苦手で「こんなヤツいねぇわ!」「こんなシチュエーションないし」「こんな時にそんな事言うわけないでしょー」とかなってしまうので、日本のドラマはほぼ見れないんですけど(だからゴーイングマイホーム、めちゃくちゃ良かったです。。)、これは特別な違和感はなく、リアル?で良かったです。

登場人物が少ないのもよかったですリアルで。

しかしながら、主役のジョゼフゴードンレビットさん。。この人の笑顔、反則!
前の…なんたらサマーの映画もこの人最高やったし。。

主人公の親友、彼女、新たな彼女、一晩だけの女の子、お母さん、お父さん。

どの登場人物にも、シンパシーを感じられました。一人一人のキャストをたいせつにキャラ設定している感じ。

最も好きな映画、その1(2013)です。(映画自体は2011です)

→ 50/50 公式サイト(日本)


p.s.

ひとつだけ、どうかな、と思ったのは、主人公が勝手に自分で坊主頭にするところ。

抗生物質ではげた訳でもないのに。何のこっちゃ分からんかった。おれもガンになったら、何かイメージとか便宜とかで髪剃ったりするのかな。うーん。
関連記事
2013/01/08 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【日持ちのするお総菜】 れんこんの甘酢漬け | ホーム | 【お正月】 七草粥ならぬ七草のすまし汁(お吸い物) >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/662-75738c61
| ホーム |