【高速道路】 トンネルのこと
高速道路の天井隔壁の大規模落下という痛ましい事故が起こりましたね。

どのようなカラクリで事故が起こったのかは、ある程度監視モニターの映像を見れば想像つきますが、テレビは例えばその構造についての背景(例えば何故天板が必要だったのか、またその換気方式や時代性など)の解説もなくあまり的を得ず、また、ネットで調べても同じコピペばっかりですし、何だかよく分かりません。

自分でざっと調べた事をさくっとまとめます自分の為に。(適宜修正します)


<考えられる事故原因>

・そもそもの構造欠陥
 →全てを天井へ向けてのボルト1点(数は勿論複数ですけど)のみで固定していた
 →開通前に会計検査院?がトンネル自体のコンクリの厚み不足&岩盤との隙間を指摘(欠陥建築)

・天井(コンクリート板)を釣っている金具の老朽化もしくは金属疲労
 →地下水による酸化
 →車の走行による振動
 →車の排気ガスによる金属酸化

・十分でないメンテナンス体制
 →建築以来、根本的な部分のボルト交換などは考慮したことがない(一度もしていない)
 →国から受給している道路維持費用を地方自治体がその用途に適切に分配していない実情
 →事業仕分けで公共費用を急激に削減しようとした民主党の責任(??)

・該当トンネルには元来脆弱な岩盤のエリアがある為、その部分について上部岩盤自体が崩れた

・昨今の度重なる地震による土地の脆弱化とまたそれによる金具類の金属疲労


その後トンネル上部自体には破損がない事、板同士を溶接して繋げていた事が判明
 →ボルトを固定している接着剤の劣化→抜け落ち→溶接されているので連鎖的に崩壊
という単純な理由の線が濃厚。


<縦流換気方式>

縦流換気方式

ジェットファンと呼ばれる大型軸流換気装置(上の画像参照)を使い、道路進行方向に沿って(たぶんこれをして“縦”と呼んでいるのだと思う)、トンネル自体を1つのダクトと見立てて換気を行う方式。天井にファンを取り付けるだけなのでコストが安い。


<横流換気方式>

横流換気方式

トンネルを輪切りに見立てた時に、上部を逆T字型(あるいは道路の下をT字型)にコンクリートで仕切り、半分の空間を吸気用、もう半分を排気用に利用する換気方式。道路の片方の路肩部分と天井部分に、道路に沿う形でスリットを入れ、そこで吸排気する。トンネル内の換気(風)の進行方向を道路に対して横向き(横断する形)にコントロールするので、“横流換気方式”というっぽい。

上の図が一目瞭然で分かりやすいです。ちなみに上図は事故を起こしたトンネル、旧タイプ(=天井を張ってその上で吸排気を行う)ではなく、現在採用されている、新タイプ(=道路下で吸排気を行う)の横流換気方式のトンネルの構造図です。


<今回の事故のトンネル(横流換気方式)>

今回事故が起こったトンネルは、上記“横流換気方式”のうちでも、天井部分に逆T字の隔壁を配する方式で、それはジェットファンがなかった頃の古い方式で当時はそれしかなかったという感じみたいです。構造物ですので、作るにもメンテナンスにもコストがかかります。


<現在でも横流換気方式が必要なケース>

現在ほとんどは縦流換気方式ですが、それでは問題がある場合にのみ横流換気方式を採用するようです。それは今回の事故のような天井吊りタイプでなく、上図のような道路下に配するタイプです。

どの様な場合かというと、一言で言うと、そのトンネルの構造が単純な1つの筒ではない、というケース。

合流箇所やジャンクションなど複雑な構造があったり、出入り口が複数あったり。またトンネルの高低差が激しいなど、風の強さや向きのコントロールが容易には出来ない場合。


<解決策>

今回問題になっているタイプのトンネル(建築年数なども含めてほぼ同じような要件のトンネルが日本に20数箇所くらいあるそうです)については、根本的には、単純に、横流換気方式から縦流換気方式へ改築すれば全解決、という事っぽいです。(コストの問題とか、例外的なトンネルもある、等の事柄は省きます)


p.s.

ちょうどいま、テレビで、単に天井吊りのコンクリートがあるというトンネルはもっともっといっぱいある、みたいのをやっていて、僕が普段使うトンネル(山麓バイパス布引第二トンネル)もそうらしくて紹介されてますけど、恐らく?単に天井吊りがあるタイプという点で一緒というだけで、例えば僕のとこのそのトンネルは1992年開通ですし(老朽はない)、取付の構造も個々で違うでしょうし、岩盤の事情も全く違うでしょうし…詳細を抜きにして適当にひっくるめて、しかも右へならえで全員同じ情報を元に危険性を煽ったり報道するテレビって、ほんま雑で腹立つわぁ。。
関連記事
2012/12/03 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【Android端末 / スマホ】 HTC J Butterfly (black) | ホーム | 【最も頻繁に使う食器】 お箸 / 神戸のお箸専門店 “神戸 箸屋”>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/645-e0f7a168
| ホーム |