【最も頻繁に使う食器】 お箸 / 神戸のお箸専門店 “神戸 箸屋”
神戸箸屋


お箸って、食事のときにいちばん体に近いインターフェースで、かついちばん(というか100%)使う食器ですよね。

だから、他の食器はともあれ、お箸くらいはいいものを使いたいなーという事は、前から思っていたんです。

安物のお箸って、曲がっていくし、だんだん先端部分が、打たれた釘のあたまの様に平たくなっていきますよね。はげていくし。それは見た目にも貧相ですし、なんといっても口触りが悪いです。実際僕がずっと使ってきたいろんな安物のお箸は、常にすぐそんな感じになってしまう。お箸って、意外と何年も使い続けるものなので、気になって、前にふとした機会にニトリをぶらついていた時、400円のお箸というのがあって、ニトリではそれは高い方で、てことは上等(固い)ってこと?と買ってみたのですが、果たしてその通りで、変形しませんし、適度な重量感ありますし、食事が豊かになった気持ちすらしました。よし、やっぱお箸ってたいせつだ。また機会あったらニトリでなくてもっとちゃんとしたヤツを買おう。そんな風にはずっと思っていたんです。

そしてたまたまきょう、大丸神戸店の上、BALの下に見慣れないお店を発見。

神戸 箸屋さん。

もともと南京街で昔からずっと営業されていたお店が、この10月に移転してオープンされたそうです。

美人できさくな女将さん?の丁寧で気持ちいいカウンセリング?ガイダンス?と、端正に見やすく触れやすくレイアウトされたお箸が壁にずらり。(メガネやさんのJINS?みたい感じ)

よいお箸を、ちゃんと触ってみてから手に入れたいー。欲しいー、と思っている神戸の人は、是非足を運んでみてください。楽しいですよー。良いお店。(ネットでも買えますよ)


→ 神戸のお箸専門店 “神戸 箸屋”Web


※ちなみにウェブサイトで紹介されているお箸は一部…ぽいです。でもお箸は体の一部的なアイテムなので、ウェブでなくて実際にお店で触られる事をお勧めします。

ちなみに以下、僕が今日買ったお箸です。どっちも3,000円くらいだったように思います。握ると背筋が伸びる感じ。良いです。


<追記:角が落とされていないお箸には要注意>

お店でお箸は握れますが、実際にものを切ったりする事は当然できません。しかしこれ、とても重要で、結果的に、僕が買ったうちのひとつは断面が八角形なんですけども、角を落とす処理がなされていないのでとても尖っていて、程なく中指の背中が痛くて不快になりました。結局、紙やすりで角を落として使えるようにしましたが、お店に、例えば柔らかい粘土などがあって、「実際に切ったり持ったりしてみてください」などの行き届きがあれば、買う前に分かったんですけど、さすがに専門店であってもそこまでは想像出来ないんでしょうね。ともあれ角の尖ったお箸は、力を入れた時に指にどう作用するか、よくご確認ください。

神戸箸屋
関連記事
2012/11/30 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【高速道路】 トンネルのこと | ホーム | 【超簡単】 大根の煮物>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/641-60a93c53
| ホーム |