子グマに引っかかれ軽傷、殴られクマは死ぬ…秋田
□□
 1日午前8時ごろ、秋田県仙北市田沢湖卒田の山林で、同市田沢湖神代、無職草なぎ幸雄さん(73)がクマと鉢合わせになり、左手の甲を引っかかれて軽傷を負った。(草なぎの「なぎ」は弓ヘンに、上下に「前」と「刀」)

 草なぎさんは一緒にいた友人と2人で、持っていたなたで頭を数回殴ったところ、クマはその場で死んだ。

 仙北署の調べによると、クマは体長約50センチ。草むらから突然現れ、草なぎさんらが「あっち行け」と追い払おうとしたが、飛びかかってきたという。2人は同日午前6時ごろから入山し、マイタケ採りをしていたという。

■■
「草」という漢字変換は、自分のPCでは普通に出来るんだけども、世の中はそうではないのだろうか。「“なぎ”ひとつ自由に変換出来ない、そんな窮屈な現代社会への記者の苛立ち、そして葛藤」をこの記事からひしひしと感じた。

あと、熊と戦うなんて勇ましい人だ、と最初感心するも、よく読むと「体長50cm」。基本もの凄かわいらしい「テディーベアーちゃん」じゃないか。

なんか、このニュースを読んで、こう…いろんなストレスが溜まった。
関連記事
2006/10/01 | from Yahoo!トピックス | コメント:0 | トラックバック:0____
<<フレック洋食亭ハンバーグ(Ajinomoto) | ホーム | 【中国】泥酔男がパンダと格闘>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/63-843ba334
| ホーム |