【アコースティックギター】 Art&Lutherie (アート&ルシアー) CW Spruce Burgundy Quantum
Art&Lutherie


一生ものの、音の良いアコギを買おう。

最近そう思っていて、先日ギターショップに行っていろんなギターを弾かせてもらったんですけど、その時に分かった事は、

1.同じメーカー(ちなみにアストリアスでした)の同モデルの15万円のギターと20万円のギター、そんなには音は変わらないのでは?×→いやいやまるで違う○ 

2.K,YAIRIの音が基本的に僕は好きではないみたい。(抜けが悪いというか、明るさがない)

てこと。で、中国産は論外だけど、アメリカ産はむやみに高いし、僕は日本でしか弾かないからその気候に適したギターは日本製だろうし、日本人の作るものが世界一と思っているし、やっぱ国産一択だろなーと思っていて、それならやっぱヤイリかなと漠然と思っていたので、困ったなと。またアストリアスってのは見た目がとてもダサいというかフォークギターだし、タカミネはエレアコ専門との事でボディの鳴りが欲しい僕には違うし…、ヤマハはコスパ最悪というか、いいのはバカ高いんだろうし…。うーん。あとはモーリス?弾いた事ないなー、みたいな状態でした。

そんな中、ロックフェスをテレビで見ていたらある女の子がめっちょ可愛いギターを弾いていて(女の子も可愛いけど)、これなに?これなに?ん?と。

↓この子
art.jpg

自分で探せず、Yahoo!!知恵袋で質問して、教えて貰いました。

Art&Luthere(アートアンドルシアー)のエレアコ。CW(カッタウェイ)モデルで、色はバーガンディー(ワインレッド)です。値段50,000円ほど。めっちゃ安いやん!もう音も何もどうでもええわと、見た目だけで衝動買いです。ほんとは、Simon&Patrick(同じ会社の上位ブランド)の上等なギターが、美しいし、音良さげだし、狙っていたところもあったんですけど、とりあえずこれ買うわ!と勢いで買ってしまいました。

日本ではマイナーなメーカー(カナダのメーカー)なので、到着までに2週間くらい待ちました。開封してみると、

あざ

分かります?塗装が左、真ん中、右、と、木材をつぎはぎしたのか?と思える位に酷いあざ状になってて、うわーー、これ酷いーーーー、ネットでいきなり買ったらやっぱりあかんーーーー(´;ω;`)おればかーーー。見た目を買って買ったのにこれじゃ無意味過ぎ−−−−−。

その夜はかなり凹みました。あざ郞君、とかいう名前にして、あばたもえくぼ、みたいに、はい、これは特別なデザインのギターなんです、と思おうとしたり、いろいろ悶々としましたがやっぱ無理。汚い。

だめもとで、買ったお店に写真を添付して、交換をお願いしたら、厳しいですが輸入元に聞いてみます、みたいな返事が来て、ぁぁ…無理か。。と諦めかけてたら、さくっと、交換品を出荷しました!というメールが来て対応してもらえました。輸入元さんありがとう。。めちゃくちゃホッとした…。

新たに来たギターは塗装も問題なく、改めて音を確認すると、50,000円とは思えない鳴りがします。ドレッドノートでなく、CW(カッタウェイ)のエレアコにしたのは、エレアコを持っていないから、というのと、カッタウェイの方がこのギターの場合可愛いからという理由で、それらは音をスポイルする要素なんですが、別に遜色なかったです。

最初からついているXLゲージの弦だと、おー、という感じですが、僕が気に入ってもっぱら使っているMartinのPhospherのMARQUISのLIGHTゲージの弦に張り替えたら、うおーっ!という感じになりました。若々しくてからっとしたブライトな音が、キラキラと粒立って大きな音で鳴る(←この部分が弦の力)、という感じ。本商品はラッカー塗装(極薄で最小限の塗装)というのは、鳴りにほんとに大きく影響しますね。あと、匂いにも影響しますね。木のにおいプンプンww。

作りは日本のギターと比べると相当粗いですし、10万円〜のギターと比較すると音質はだいぶ違うでしょうが、もうこれで上等なギター買わなくてイイや、と僕には思える音質です。

あとは弾き込んでどんどん鳴りを上げていくだけです。人生最終アコースティックギター、ゲット。

p.s.

よく、ギブソンのアコギなどで、塗装がハゲハゲになってるのありますよね?いわゆるヴィンテージというヤツですけども、僕はあれ、味わいともなんとも思わなくて、どう考えても汚ねぇ、と思うんですけど、あれ、音の為には仕方ないという事なんですね。塗り直したらめっちゃ音変わるでしょうし、どうしようもないんだろうな、と。ラッカー塗装ってのはああなるんですね。僕のギターも多分ああなるんだろうな。

→ 神田商会(輸入元)公式サイト(Arit&Lutherieページ)
→ Art&Luthere公式サイト
→ Simon&Patrick公式サイト

関連記事
2012/10/25 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【ラーメン】 みなとや / JR神戸駅から徒歩13分 | ホーム | 【民放TV】 世界は言葉でできている>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/625-e5ec7acd
| ホーム |