【食品ネット通販】 Oisix おいしっくす カンブリア宮殿お試しセット 野菜・食品詰め合わせ
Oisix(おいしっくす)


ずっと前から存在は知ってた、ネットでの食品通販“Oisix(おいしっくす)”。

単に食品販売大手で、いろんな食べ物を売ってる会社なのかなと思っていたのですが、そうではないという事を、先日見たテレビ番組“カンブリア宮殿”で知りました。

僕みたいな人はめっちゃ多かったんでしょうね。サイトに訪れると、カンブリア、寒ブリアと、会社全体がカンブリア景気にわいている感じでした。


<Oisix(おいしっくす)の説明>

所謂小さなこだわり野菜農家さんをインターネットで束ねて、その作物を新鮮な状態で直接食卓へ、というようなところから始まった会社みたいです。現在は取扱商品やジャンルは野菜にはとどまりませんが、何にしてもどちらかというと食の安全などにかなり意識の高い、イコールある程度裕福な人向けに、手間をかけているものをリーズナブルな(理にかなった)価格で提供しようという会社。

例えば野菜について言えば、「認知度がないからスーパーなどには売れないけれど地元の人は食べている」といったマイナーな野菜を扱ったり、「形の不一致や大きさの差や損傷など、異常に見た目偏重のスーパーの基準を満たそうとすると、農薬を多用しなければならなかったり廃棄が過多だったりなるけれど、そういう見た目だけについての過剰な基準は満たさずとも良い」ような、農薬使用や廃棄など無駄なコストの少ないまっとうな野菜?を主に扱ったり、というところから始めた会社。


<Oisix(おいしっくす)についての総評的な感想>

ポジティヴな感想。

やりとり全て(サイト、メール、ヤマトの郵送、梱包など全て)が大きい会社としては最高レベルだなと思いました。丁寧にシステマイズ?されてるなぁ、って感心しました。

あと、野菜が、全部、めっちゃ綺麗で可愛いです。色とか艶とか、赤ちゃんの肌みたいにみずみずしくて、センスのある(意識高い)農家の方が、愛情をもって作られたものを最高の鮮度で届けて貰うと野菜ってこんななのか!てちょっとビックリしました。普段食べている野菜が、悪く言うと中年みたいな肌つやとしたら、こちらはティーンエイジャーみたいな感じです。つやつやしてて、無垢で、純色で、乾いておらずふわふわしていて、形もとてもきれいでしみもなし。どっちかというと、見た目は汚くて染みだらけの曲がった野菜が送られてくるのかな(それが自然というものかな)と思っていましたので、びっくりしました。


ネガティヴな感想。

全般、こんなに綺麗だと、洗わなくても食えるんじゃねえの?とか、新鮮だから、普通買う野菜の倍は日持ちするんじゃねえの、とか思うくらいにとても質が高くて、味も綺麗な野菜ばかりなんですけど、ちゃんとモノを選べる人なら、似たようなものはスーパーで手に入れられる、と思いました。オイシックスは、値段が割と高いのと、新鮮とはいえやっぱり運搬による劣化やコストがエコじゃないというか勿体ない感じがします。それ言っちゃ元も子もないですけど。スーパーで近郊野菜を買えば、ある程度普通に新鮮な安いものが買えますから。

最終的に、この事が決定的に致命的に残念だったんですけど、それは送料と梱包手数料。

注文してから農家が収穫するという習性上、また、ヤマト運輸のクール便で送られてくるという部分などで、3000円未満なら、なんと1000円!送料がかかるんです。僕みたいに一人ものの場合、しかも劣化の早い野菜などの場合、絶対大量注文は出来ませんので、これでは結論、買えません。例えばセブンミール(セブンイレブンの宅配惣菜サービス)の場合、セブンイレブンという実店舗があったり、コープの宅配などの場合も、実店舗は勿論、配達トラックまで自社製なので、いっさい送料無料だったりします。Oisixの社長さんも、そこ指摘しないで!という感じだと思いますけど、せめて3000円未満は送料500円、贅沢を言えば300円くらいでないと、お試しを利用したお客さんの2/3は逃すと思います。。



<カンブリア宮殿セット・全商品感想詳細>

以下、届いた商品のひとつひとつの感想を書きます。

初回利用者限定のセットはひとつではなくていろいろあるんですが、僕は表題の通り、カンブリア宮殿セットというセット、内容的には、Oisixの看板メニュー+αというセットをオーダーしました。この初回限定セットは、利益はないんじゃないかなと思う位お得なセットですので、会員登録しないとダメですが、それが面倒でなければ、どなたも一度頼んでみてはと思います。お勧めです。

以下の感想は、味についてのみです。農薬減とか放射性物質とか、安全性等の、食べて分からないような部分にもOisixはとてもこだわっていて、それは素晴らしいのですが、その部分については、食べて認識出来る事でもありませんので、感想には入れてません。


◆ミニトマト
縦長の北海道のプチトマトでした。糖度高く、皮まで瑞々しく、とても美味しいです。似たようなものはスーパーで探せます。

◆キャベツ
とても綺麗です。でもまだ食べてないよ。

◆小松菜
千葉県産。普段絶対買わない地域産ですが、Oisixなので安心して食べました。いつも食べている兵庫県産と味はそう変わりませんが、色が綺麗でした。あと若干こちらの方が瑞々しい。

◆かぼっコリー
Oisixの看板メニューで、小ぶりで水分の多いかぼちゃ。生でサラダみたいに食べるという事で、めっちゃ興味あったんですが、結論としては、がっかり(というか期待し過ぎ)。スイカとかメロンのヘタと同じ水分と食感。キュウリと人参の間みたいな味。多分、これ、かぼちゃを生で食べるとどうなるの?と好奇心で買った人がほとんどで、リピートしてる人ってあまりいないのでは?という感じです。普通の、煮付けて食べるかぼちゃの方が、100倍美味しいです。本商品も、生ではなくて、ズッキーニのような感覚で扱って、例えばタコと一緒に塩コショウオリーブオイルで炒めたりした方が全然美味しいです。でも生でかぼちゃを食べられるの?というフックが重要な、要は戦略的な商品なんだと思います。生、美味しくはないけど、でも実際(ひとくちふたくちは)とても楽しかったのは事実です。おいしっくすありがとう。

◆ぶどう(甲府)
このぶどうの詳細は説明が書いてませんでした。でも美味しかったです。めっちゃ丁寧な味というか、雑味渋み苦みなどが一切なかったです。感心しました。スーパーで買えるかどうかは知りません。実は僕は普段あまりフルーツは食べないんです。

◆子大豆もやし(長野)
食べないまま2日経ったけど、全く劣化してない時点で新鮮というか凄いです。豆の部分を味わうタイプのもやしで、その部分は枝豆みたいな感じです。そらまめのような臭みがあります。僕は茎だけが好きなので、あまり…、という感じでした。これはスーパーでは買えないと思います。

◆飛騨高原ミルク
おいしいです。臭みがなくて綺麗な味。でも、また×2ですが、僕は普段牛乳は飲まないので良く分かりません。それにしても牛乳ってカロリー高いな。

◆とろーり絹 豆腐
80g×4の充填豆腐なんですけど、??という感じでした。そもそもぼくは普段充填豆腐(男前豆腐みたいの)は買わず、普通に作った豆腐しか食べないので、何も魅力はなかったです。消包剤は使ってない分ちょっとヘルシーな充填豆腐です。ひとかけらそのままで食べた後、迷わず味噌汁の具にしました。

◆平飼い有精卵
スーパーの一番安い白い卵と鮮度も味も同じレベルでした。僕は卵にはうるさいというか、いろいろなものを買ってよく知っているので、これ、一体どしたん??という位元気のない卵でした。これはさすがに、たまたま外れというかそんななのか…たまごだけに…。

◆越前白山鶏もも
「酒やタレに漬けたりせず、塩コショウだけでグリルして食べてください!」と、おいしっくす自信満々の調理法が書かれていたので、とても期待して、その通りにして食べたのですが、がっかりでした。臭みは確かにありません。悪くないのですが、胸を張る程の身の味の濃さもなく、とてもモノ足りませんでした。このレベルなら、スーパーのブロイラーに前準備(塩とか酒とか)してグリルしたものの方が、結局全然美味しくなる、という程度の微妙なアドバンテージですので魅力は全然ありません。

◆パスタうり(錦糸うり)
茹でると刺身のツマの様に細い繊維情にほぐれる珍しいうりで、これをテレビで見て、僕は、「すごい、買ってみよ」と思ったし、そういう人、とても多いと思うんですけど、実際に買って食べた感想としては、要は刺身のツマ。これをパスタに見立てるとか、あまりにも無理があり過ぎます。刺身のつまを日常的に買うかというとそれはないですので、これはないです。

◆トロなす(白なす)
これは、ちょっとビックリする程美味しいですね。この野菜は普通のスーパーにはないですけど、高級スーパーならあるのかも。今後見つけたら買います。水茄子みたいな形でマスカットみたいな色の茄子なんですけど、普通の茄子と比べて圧倒的にアク・えぐみがなく、果肉がフワフワで、皮は厚い(加熱するとピーマンの外皮の、透明な一番外側の様な食感)です。僕は素揚げに鰹節としょうゆで食べたんですけど、油全部吸ってしまって大変面倒な事になったので、少量の油で焼く&フタして蒸す&焼く、みたいな調理法がベストだと思います。目を閉じるほど美味しいです。繊細な香りなどはないので、擦った生姜入れたり、七味とかわさびとか、薬味を足すのもアリアリです。

<僕の場合の結論>


おいしっくすの野菜は全部凄いなぁ、と思いました。お試しセット、楽しかったし、本来の野菜の美しさを見せて貰って、それも楽しかったし、勉強になりました。でも現実的な部分で、値段のところ、何と言っても送料のところ、そこまで支払っても買いたいと思える味の差はなかったので、料金についてドラスティックに変わるまではリピートはないと思います。


白なすって美味しいんだな!またどっかで売ってたら買おう!

→ Oisix(おいしっくす)
関連記事
2012/09/30 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【包丁】 GLOBAL(グローバル) 三徳包丁 G-46 | ホーム | 【辛くない】 サラダ用の玉葱スライス(千切り)のしかた>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/611-6f3ffeb6
| ホーム |