【洋風炊き込みご飯】 土鍋で作るピラフ
たまにコンビーフ焼き飯を作るのですが、それをピラフにしたらどうなってしまうん?

と思ったのでちょっと作ってみることにしました。そもそもピラフの作り方自体分からないので、めっちゃいっぱい調べました。あと、炊飯器を持っていないので、土鍋で作るやり方でいきます。

で、これから作るんですけども、今回は参考にしたレシピは無数にあって、また、そのどれでもないので、頭をまとめるためと、手順を整理するため、また忘れない様に、以下とりあえず、メモです。(つくったら更新します)

で、作って、若干失敗しましたので、以下レシピ訂正。


<材料>

・白米…2合(洗った後、極力乾かしておく)
・コンビーフ…1/2缶
・コーン…1/2缶
・玉葱…1/2(みじん切り)
・人参…1/2(みじん切り)
・コンソメ…1つ(水300gにつき1つというタイプのやつ)
・バター…適量
・塩、白こしょう…適量


<作り方>

1.フライパンにバターを入れ、玉葱、人参を炒める。(中弱火)
2.そこへコンビーフ、コーンを投入、炒める。(中弱火)
3.そこへ白米を投入、純白→炊いた時の様な濁った白、になるまで炒める。(弱火)
4.土鍋に、(乾燥時の)白米1合につき190gの水(今回2合=380g)にコンソメを溶かして混ぜたものを投入し、そこに3を投入。
5.弱火で沸騰するまで(穴から湯気がぽーっと出るまで)+5分。火を消して15分蒸らす。
6.開けて、味見て適宜、塩&白こしょう。かき混ぜてできあがり。


<更新履歴>

◆1回目(当日)
・米3合多すぎ!がっつり5人前(1人前250gで)出来る。→2合へ
・味が薄い→米を2合に減らしたけどコンソメは減らさず
・お焦げめっちゃ出来てしまった→火加減を変えた。水の量増やした。


<初めて作った感想>

日本において、世の多くのピラフが、単なる焼き飯な理由が分かりました。炊き込んでも炒めても、あんま差がねぇな、という。炊飯器や土鍋を使って手間暇かけなくても、フライパンで炒める時点で、水分多い感じに(ごわごわというかホクホクとなるような具合に)材料整えて加熱すれば、手間暇かけて炊き込む必要全くねぇな、と思いました。

でもそれは、コンビーフとコーンをメインに据えたからであって、日本の炊き込みご飯のように、汁物に適しているような食材ばかりで作れば、これうめえ!これしかない!という風になるような気がします。短絡的には、パエリアとかブイヤベースっぽい感じになりそうな気がする…。

関連記事
2012/09/23 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【辛くない】 サラダ用の玉葱スライス(千切り)のしかた | ホーム | 【たしなみ】 エチ毛ット論 / ヘアのお手入れ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/608-5da68246
| ホーム |