【たしなみ】 エチ毛ット論 / ヘアのお手入れ
内村航平さんを見ていて、まるでビンラディンのようだ、と思いました。

あ、これは毛深さについての話です。政治や思想などはいっさい関係ありません。内村さんは脇毛、ビンラディンはあごひげです。何が言いたいのかというと、箇所関わりなく、毛をボーボー生やしっぱなしにしているのを露出する事って、下品で不潔で、テレビに出してはいけないし、モラルを問うなぁ、そういう話です。

内村さんの体操については、僕はにわかオリンピックファンよりは体操見てますし、ゆえに勿論、とても尊敬してます。でも、それとこれとは全く別の話です。当然です。

内村さんは、滅茶苦茶脇毛が濃いのに、そしてその部位は世界中の公衆の面前に完全に晒すというのに、全くケアしてない、その意識はどうなのか。そういう事を言っている訳です。彼はプロではないですけれど、その世界を代表している立場として、その影響力からして、ある意味プロな訳です。そこから考えると、酷すぎる、と僕は思う訳です。わいせつ物陳列罪です。

人間、通常毛がボーボーになる場所というのは、髪以外では、脇と、デンジャラスゾーン←と、強いて言えば眉毛、くらいですが、僕は昔から(大人になって以降)、常々そういう美的感覚でやってきましたので、その3つについては、それなりにいつも整えてきました。

何年か前に知ったのですが、外国では、そういう事は男女問わず当たり前だそうですね。特に女性のデンジャラス←については、ツルツルなのが一般的で、例えばハート型にしたりとか、意図的に遊びで残したりする事はあるそうですけど、とにかくだらしないあいつ達をクネクネと延ばしっぱなし、なんて事はあり得ないそうです。

僕は、世界的に当たり前かどうかとかそんなの以前に、美的感覚として佇まいとして、また清潔感的にとかの時点で最初からあり得ない、と思います。ボーボーが当たり前(=日本?アジア?)なんて、これだけ清潔でお洒落な国の国民が、何という盲点だろう、と。

僕が言っているのは、範囲について、つまり、キワについてではありません。あくまでも"長さ"についての話です。

ですので、多分日本の男女きっとほとんど全員アウトです。

僕のヘアは、一年を通じて(眉毛はまあ普通にですがその他のヘア部分については)、かなり爽やかに、例えるなら、ふわっと心地がよい、程良く短く刈られた夏芝のように、さりげなく、しかし丁寧に整えられています。

内村航平さんと日本の人、整えてください。特に女子。特に女子!
関連記事
2012/09/18 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【洋風炊き込みご飯】 土鍋で作るピラフ | ホーム | 【酢の物レシピ】 自家製ピクルス powered by ホテルオオクラ東京>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/607-59d7afbc
| ホーム |