【牛丼専門店】 神戸牛丼 広重
神戸特上牛丼 並



<概要>

北野坂と山手幹線が交わる交差点を北に渡って右手、うどん屋だん吉の左脇を北に30m位のところに今年の2月に出来た、牛丼専門店さん。イタリアンかなにかしてらっしゃった人が、認定神戸牛を使った美味しい牛丼をカジュアルに、と思ってオープンさせたお店だそうです。


<店舗のつくり>

店舗は北壁に向かったカウンター5席+南壁に向かったカウンター×5席=10席。雰囲気は悪くないですが、マスター手作り?まんまのカウンターは奥行きがなく(30cmない?)、手元の角が直角に尖ったままなので、カウンターに乗せてる手と肘の間の部分が痛い!またカウンターの塗装も仕上げがなされておらず、木目も塗装もざらざらとしていて荒いです。ネジも天板に直接打ち込まれていたり(上の写真の左下隅)、とてもくつろげるカウンターではなく、残念ではあります。椅子はファブリックで座りよいです。


<お客さん、お店のオペレーション>

11時に入ったのに、10分後には僕ら(2人)含めて5人のお客様。その後さらに2人。全員確信犯的というか、このお店に来るために、しかもオープン直後のすいている時間を目指して来た感じで、もしかしたらもう既に、お昼にはとても混む人気店なのかもしれません。

サーブされるまでに10分~15分かかります。完全にお一人でやってらっしゃって、1回で4人分までしか作れない?みたいで、そうするとタイミング次第では20分以上とか待たされる事もあるはずです。いわゆる牛丼感覚でさっと食べれると思って行っちゃダメなのは勿論ですが、ちょっと時間かかるんだろうなと思って臨んでもなお、えっと…まだかナーって、なると思います。


<メニュー・味>

メニューは、神戸特上牛丼の並1,000円(大盛り200円アップ)、卵、のみだそうです。

おひやは溶けにくい球形の透明な氷が3つくらい入っていて、可愛らしいです。わ、凝ってるなあ…と思いきや、水本体は美味しくないです。

牛丼は、この価格帯ではこれ以上はないという位の上等な牛丼です。ちょっとした小料理屋さんのすき焼き牛肉御膳1,680円みたいな質で、1,000円という値段はめちゃめちゃ安いです。神戸牛使ったら、家ですら絶対同じ物を同じ値段では作れないです。独自のルートで牛肉を大量に買い付ける事で実現していらっしゃる?んだと思います。認定神戸牛?の、肩ロースと赤身の多いバラ肉を混ぜて入れてる?感じですが、ぺろんと2切れ3切れとかかな、と思っていたのですが、その倍~は入っています。肉の味・香りは、わあ良いお肉だね~という感じです。ひっくり返る程凄い!とかではありませんが、柔らかさが神戸牛という感じで上品な食感でした。ご飯もきちんと炊けているものが250g~くらい入っていて、タレの加減や量も非常にバランスが良く、並でお腹いっぱいになります。牛肉の下、ご飯の上に、すでに下ごしらえして煮込んであるフニャフニャというかドロドロとした飴色玉葱が敷き詰めてあります。一般的には美味しい?のかもしれません。僕の個人的な嗜好でダメでした。なんだか痰(たん)食ってる(すみません)みたいなヌルヌル感と、煮込んだ玉ねぎ特有のベタっとしたくどい甘さが。あと、上に焼ネギ1、ししとう1、あと何かあったかな…が載っています。

(家で同じ値段で作るのは無理と書きましたが、「この神戸牛、普通の国産黒毛和牛とは全く違う!YABEEEEEEEEE!!!!!」という程格段の差がある訳ではありませんでしたので、うまく肉屋さん選んで安くていい国産黒毛和牛を買えば、味付け自体は超シンプルな事も加味して、"似たようなもの"は、作れます)

お吸い物は、白菜や人参や…大根だっけかな?とあとこいも1ヶがはいっていました。出汁はよく覚えていません。とにかくとっても水っぽいというか、薄いというか、??という感じでした。(ちなみに僕は異常な位の薄味好きです)

お漬け物は、高菜と、たくあんと、きゅうりの浅い糠漬け?浅漬け?だったと思います。きゅうりがとっても美味しかった。いいあんばい。たくあんもそれなりに良かったです。高菜は…ごま油味のあのいわゆる高菜なんですけど、なんかラーメン屋のおまけみたいでちょっと。

あと、マスターはとてもいいお人柄です。応対もご丁寧だし、物腰も柔らかく素敵でした。ただ、風邪引いてる?夏ばて?みたいで、ふとした瞬間のしんどそうな感じ&その時のオーラの引き(減衰)が半端なかったです。


がんばってくださいね。神戸初の牛丼専門店ではないでしょうか。ごちそうさまでしたー。



p.s.

細かな事なんですが、箸の先が細すぎて、ご飯が超すくいにくかったです。また、カレー屋でいうところの「カンカン金属スプーン音」もそうなんですけど、丼ものの食べ終わり頃の「お茶碗への、とすとすお箸の音」というか、要はご飯をかき集める為に茶碗を箸で頻繁につつく音なんですけど、それが箸が細い為に、より回数が増えて、ちょっと…。あれって、自分の音であれ人のであれ、なんか貧乏ゆすりみたいというか、貧相というか、品のない感じがして。。。細いお箸は、すくった時にまとまるタイプのご飯(白米とか炊き込みご飯や散らし寿司など)用であって、汁を含んだ丼モノには適さないような気がします。割り箸の方が食べよかったりします。それについては丼専門店のマスターとしてはどう思われてアレなのか聞いてみたいです。けど、普通に、そこまでは考えてないよと言われそうな気がします。でも重要ですよ食べやすさ。丼ですからね。


<店舗外観>

神戸牛丼 広重 店舗外観




神戸特上牛丼
神戸牛丼 広重

神戸市中央区中山手通1-22-21 前川ビル1F
078-222-6611
年中無休 / 11時~15時、17時~23時(売り切れ次第閉店)

神戸牛丼 広重 地図

関連記事
2012/07/25 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【自家用】 お好み焼き(1枚分) | ホーム | 【揚げ物】 唐揚げ(胸肉ver.)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/598-c7544581
| ホーム |