【炭酸水】 perrier ペリエ
ペリエ


安価なウイスキー(ハイニッカ)を晩酌に飲むようになってから、常備するようになった炭酸水。コスパだけを考えて、これまではサッポロの「おいしい炭酸水(500ml/68円)」を買っていたんですけど、ふと気が向いてペリエ(500ml/85円)を買ってみました。


結論:

もうずっとペリエにします。


前述の通り、500ml一本あたり、20円くらい高いので、ちょっと微細という値段の差ではありません。でも、ペリエにします。


理由:

ウィルキンソンも、サッポロも、コープちゃんの炭酸水も、サントリーのそれも

「日本の水道水を濾過したものに炭酸を加えました。普通に」

という商品ですね?

それはそれで全然美味しいんですけど、やっぱりペリエは、

「フランス(汚れていない国)の地面から汲み上げた、もともと炭酸を含んでいる、ミネラルウォーター → 完全天然製」

という事なので、そりゃ差は歴然、という事なんだと思いますイメージとかでなくて。実際飲んで味の自然さが段違いです。

作られた炭酸水との違いで一番分かりやすいところは、温くても全然美味しいところ。あと、味の差を分かりやすく書くと、含有鉱物のせい?か、尖った感じがなくマイルドなところ。マイルドだし、また雑多な鉱物が入ってる分、ちょっと味が甘いんだと思う。

工場で作って強制発酵速攻出荷のインスタントお味噌(スーパーに売ってるマルコメなどの工業製品のお味噌)と、ちゃんと自然発酵で長期熟成させたお味噌(自然食品屋さんで売ってるような食品のお味噌)の違いみたいな感じ。当たり前っちゃ当たり前の差。で、1本20円の差。それを僕は安いと思ったんですね。

ちなみに、発泡クリスタルガイザーやペジェグリーノ?みたいに、ハードリカーの割水としては弱い、て事はありません。炭酸も強いし、しっかりしてます。

カルピスチューハイとかレモンチューハイとか梅酒サワー作る為しか要らん!という事なら、いちばん安いソーダでオッケーです。差は無意味。でも例えば、ウイスキーを割りたいとか、そのまま飲んだりもしたいというのであれば、絶対ペリエはおすすめ。

単なる炭酸水なのに違うねー。

てなるよきっと。
関連記事
2012/07/23 | おいしい…飲み物 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【揚げ物】 唐揚げ(胸肉ver.) | ホーム | 【居酒屋風レシピ】 やみつき塩キャベツ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/597-32a87989
| ホーム |