【揚げ物】 唐揚げ(胸肉ver.)
唐揚げ


唐揚げだいすき。(僕の)有史以来、今まで常に封印されし家での揚げ物。「もう、いいや」封印を解きました。天ぷら鍋(温度計つき)、上げ網(バット)、濾し器、オイルストッカー、キャノーラ油など、一式ををいっきに買って来まして、揚げ物にトライ!です。全く作った事がないですので、かなりネットで調べました。

揚げ物の王様といえばまずは唐揚げ。そこから始める事にしました。


僕の理想の唐揚げ(のうちの1つのパターン)は、

ヘルシーで安価でシンプル(手順や材料)で、冷めても美味しい(柔らかい)

というもの。その為に、具体的には

→衣が極力薄い(ヘルシー)
→脂身がない=胸肉を使う。皮は全削除する(ヘルシー&安価)
→塩分および添加調味料を極限まで削る(ヘルシー&シンプル)
→下ごしらえで柔らかくする(冷めても美味しい)


<材料>

鶏胸肉…300gパック(皮は全削除)

たれ
・濃口醤油…大さじ1.5
・水…40cc
・すり下ろし生姜…生なら小さじ1/3、チューブなら小さじ1弱
・すりおろしにんにく…小さじ1/3

下ごしらえ用材料
・酒…大さじ1
・塩…適量


(薄衣唐揚げの場合)小麦粉…大さじ2
(鶏天の場合)小麦粉・片栗粉…共に60g、卵1個をダマにならないよう混ぜる。


<作り方>

1/
皮を取り除いた胸肉に塩、酒をまんべんなく振って、ラップでくるみ、冷蔵庫で1時間。取り出して、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。

2/
胸肉の皮を剥いで裏返すと、ハートの形に見えますが(縦長に見ると)、その右と左を縦に分けます。そして、繊維の方向をよく見て、極力それに沿うような感じで、1.5cm~2cmの厚さに、10切れ程に切り分けます。

3/
ボウルでたれを揉み込み、上からラップでふたをして(スーパーのビニール袋に入れて結んでも良い)、冷蔵庫に入れて1時間。

4/
漬け汁をさっと振って落として、用意しておいた衣をさっと薄く浸ける。


5/
180度にした油できっちり2分、中火で揚げる。常に180度だったとしての2分ですので、温度が下がる時間があるならそれだけ時間は伸びます。餃子なんかもそうなんですけど、熱が通ったら音が軽くなります(ゴロゴロからカラカラという風に音程が急に上がります)のでそれが1つの目安で、そこから油が焦げない程度にぐっと強火にして、お好みのきつね色にすべく一気に衣に熱を加える(20~30秒)というのが良いと思います。

ちなみに、5きれずつ、2回に分けてあげます。で、一旦油に肉を投入したら、もう触ってはダメです。だから、投入時によく注意してまんべんなく均等に投入しましょう(多分いじると部分的に著しく温度が下がるんだと思います)。

p.s.

家族に食べて貰ったら、あまり良い感想は貰えませんでした(←←)。でも、僕の中では結構いいのが出来たと思ってます。他の人にも試してほしいです。。(関西の人なら)たこやき風風の唐揚げご存じと思うんですけど、あれととても似た感じです。あれの皮抜きで塩辛さ1/3で肉厚感倍、みたいな感じです。
関連記事
2012/07/24 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【牛丼専門店】 神戸牛丼 広重 | ホーム | 【炭酸水】 perrier ペリエ >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/595-03dade33
| ホーム |