【映画】Soul Kitchen (ソウルキッチン)
ソウルキッチン


内容としては、面白かったり面白くなかったりなんですけど、演技っぽいデフォルメが少なくて、各役者さんが、役者でなくて、このキャストはこの人自身?ドキュメント?と思える映画。とても馴染んでて自然。良かったです。

エントリーにするにあたって、細かな知識は敢えて仕入れませんでしたので、分かってないままに書きますけど(初めて見た感覚をキープするため)、この映画、ドイツが舞台??ドイツ語ですよね。でも主人公はドイツ人じゃないみたい。

そういう混沌とした感じ、例えば日本のリアルって別に刀差して刺身食べるとかではないですよね?カレーライスとかピザを食べながらoasisを再生するiPhoneをフリックしてる人も1つのリアルだったり。

そういうリアルをこの映画に感じました。リアル感、というか。

そういう視点で見ると、かなり面白い映画だと思います。

→ 公式サイト?(日本版)
関連記事
2012/07/14 | お気に入り…こと | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【居酒屋風レシピ】 やみつき塩キャベツ | ホーム | 【アニメ】 人類は衰退しました>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/594-8cca880b
| ホーム |