【豚肉専門店】 焼豚 / タマヤ商店(大安亭市場)
ずーっつ気になっていた焼豚屋さん。というか豚肉専門店さんなんですけどね。豚肉専門って珍しい。とにかく、やっと買って来れたので書きます。

夕方3時40分に行ったんですけど、コンビニの豚まんストッカーの半分程の容積の小さなウォーマーが空っぽ。恐る恐る尋ねると、朝の仕込みの次は夕方に仕込むそうで、ちょうど隙間の時間に行ってしまったみたいで、作ってる最中との事でした。

で、いろいろと小一時間に渡って、かなりいろいろな出来事があったんですけど、その過程は全て省いて、そこで得られた結論的事実だけ書きます。


<お店の人曰くの、お店の人?となり>

テレビで紹介されてとても忙しくなったそうです。午前の電話予約のお客さんが結構大量に買う人が多いので、それに合わせて作っているし、朝あらかじめ電話くれたらお望み通りの部位とか量を用意しやすい。夕方も仕込むけど、どんな部位がどれだけあるかはその時による、との事です。お店は、朝10時くらい~。


<部位について>

5種類あるみたいです。腕、ロース、肩、モモ、バラ。大将は「味付けは全部同じだから、どれがお勧めとかはなく、人それぞれの部位の好み」と俺には説明してたけど、その後初めて買いに来たくせにめっちゃ図々しい不細工なおばはんには、その偉そうなトーンに押されたのか「あー、肩が一番うまいからね。キリッ」みたいな感じで聞かれてもないのに肩を勧めてました。…ん?と思いました。どないやねんと。


<値段について>

そもそも焼き豚ってどんな値段でしたっけ?神戸で有名な新生公司はグラム500円位。めちゃめちゃ高いですね良く考えたら。ここらへんが、最高に高い価格帯ではないでしょうか。新生公司は黒豚で、こちらは違うでしょうけど、値段無視しても、タマヤの方が全然上品で美味しいのに、値段は半額くらいです。

とはいえ、値段の詳細、いくらだったかな。。。今回は、違う部位で100gずついろいろちょうだいって言ったと思うんですけど、結果3つの部位買って値段は680円となっていて、3で割るとグラム230円でしょ?負けてくれるとかはないと思うので、300gなかったのかな? ネットで調べると、グラム260円のようです。ただ、唯一ロース(肩ロースでなくロース)だけは値段が違って、ちょっと高いそうです。何せ、味も値段も、僕がこれまで食べた中では一番でしたのでまた買いに行きますので、詳細を聞いて書き直します。


<味つけについて>

僕の味の好みは、豚肉自体が美味しく蒸されていて、味付けは最小限みたいな感じなんですけど、まさにそんな感じでした。豚肉自体は最高級ではないですけど(値段考えると)非常に美味しいです。

以下、部位別寸評です。


■バラ

豚のバラ肉

肉の良し悪しは脂身で分かります。肉の旨みは全部脂身に溜まるからです。逆に言うと脂身が美味しい肉なら、それが多い部位がグルメ的には一番お得という事になります。この豚肉は(人工的なものなのか元々なのかは分かりませんがアンモニア的な)匂いや臭みが皆無、とまではいかなくて、僕にはほんのちょっとだけ匂いますけど、多分普通の人には全然分からないレベルだと思います。クリームみたい!うまーー!(ちょっと言い過ぎかな)て感じになる人の方が多いと思います。しかもこちらのバラは、なんと半分が脂身です。ある意味自信の表れとも言えます。クリーミーで美味しいです。ただ、最もアンチヘルシーな部位ですのであれですけど、僕的には、この部位が一番おすすめです。


■腕

ー未体験ー


■モモ

焼豚 モモ肉

完全に締まった赤身の部位ですので、とても固くなりやすく、味も薄いので、ヘルシーですけれどあまりお勧めしません。アスリートや糖尿病などの人にはいいかもしれません。


■肩

焼き豚 肩ロース

多分、僕が買ったこれが?肩?なんだと思います。店主がこの部位を勧める意味はよく分かります。脂と赤身、完全にどちらの特性も味わえますので。その豚肉の味のキャラクターが全部味わえるし、赤身脂身のバランスが良い、という事だと思います。しかも、ロースの場合だと値段が上がるのですがこちらは変わらないという点も、お勧めし易いんだと思います。僕も今後はこの部位オンリーで予約しようかな、と思ってます。


■ロース

ー未体験ー


■たれ

たれ 焼豚

醤油と砂糖を混ぜてひと煮立ちさせたものです。砂糖でなくみりんかもしれません。多分それだけ。豚肉に良く合います。



<蛇足・温め直し方>

大将がお客さんに「みりんを塗って?フライパンで加熱」とか言ってはりました。水分を蒸発させないようにみりんを塗るとええねん、的なことを言ってはりました。僕は(冷蔵庫で保存していたとして)、取り出して3mm~5mm程にスライスしたものを、夏ならそのまま放置したり、5~10秒チンして、常温+αくらいにしたものにタレをつけて食べればいいと思います。


<蒸し豚>

あと、蒸し豚も売ってます。自分で味付けたい人はそれもいいかもしれません。



また近々行くつもりですので、その都度このエントリーの内容は詰めていきます。



<店舗 Info>

タマヤ商店

〒651-0079 神戸市中央区東雲通5-2-1
078-221-1071


このところ、自分で作るブームが到来して、買いに行ってなかったんですけど、自分で作る際の豚肉単品の値段と、タマヤの焼豚代が変わらん、という事に気づき、もう作るのはやめました。

今日は、朝イチ電話を入れて、肩ロース500gおいといて、と言ったら、今日はもう肩ロースはなく、肩ならある、という事で、脂身は、と聞くと、少ない、というので、では、とオーダーしました。(多分僕は肩とロースと肩ロースと3つ種類があると勘違いしてたんですけど、肩、か、ロース、しかないっぽい)

肩

500gと頼んだのに、最終的に会計を担当している中国人女性は今日も日本語が分かっていない感じで、650gオーバーを示す計りを見つめながら、シンプルにそれに対する価格を言う。んー、誤差ちょっと多ない?…とか思いつつも、まぁいっかと買って帰りました。(とはいえグラム260円。激安)

肩2

相変わらずいいあんばいに仕上がっていますが、脂は、1/3は余裕であり、おじさんの話とは違いました。あと、今日はたまたまだと思うけど、ちょっとしょっぱかった。塩が多かったんだろね。

あ、あと、きょう、おじさん、出来れば前日夕方に言って貰えれば、次の日好きな部位用意出来るで、と言ってた。

肩は、結構脂身多いです。とはいえ、モモはかなり固いです。多分、脂身少なくて柔らかいのを望んでいる人的にはロースが一番美味しいと思うんですけど、ロースだけは、グラム50円とか位高いんです。

悩むところ。。
関連記事
2012/07/09 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【アニメ】 人類は衰退しました | ホーム | 【検索エンジン】僕のブログの来訪面白検索フレーズ一覧 (2012年6月)>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/591-1c99b3a6
| ホーム |