【パスタ】 ゴルゴンゾーラのペンネ
ゴルゴンゾーラのペンネ
↑ じょうずに出来たー


最近、昔働いていたお店のメニューをふと思い出す事が多いんです。
またふと思い出して食べたくなった。10年も20年も食べてないメニューです。

ゴルゴンゾーラ(※チーズ。イタリアのブルーチーズの一種)のペンネ(※パスタ。竹を割ったみたいな形をしたイタリアのパスタの一種)、です。

今週の土曜作ろう、と思って、材料を集めました。ゴルゴンには赤ワインだろ、て思って、それも買って来ました。

実は生まれて初めてゴルゴニングした(ゴルゴンゾーラを買った)んですけど、ゴルゴンって、どこでも買えるもんではないんですねー。意外でした。関西スーパーと大丸ピーコックにはなかったです。イカリとか阪急オアシスとか阪神百貨店だとあるのかな。。ともあれ、僕がいつもいく近所のスーパーのほど近くにはたまたまチーズ専門店がある事を知っていたので、結局そこで買いました。でもそこですらゴルゴは1種類しか売ってなかったです。13種類どころか。

で、まだ作ってないんですけど、その土曜日のために、自分でレシピメモっとこうというエントリーです。値段つき。

<材料 一人分ちょい大盛り>
・ペンネ…125g(スーパーだと150円、ネットだと50円。DE CECCO)
・ゴルゴンゾーラ・ドルチェ…40g(340円)
・生クリーム…60g(120円)
・黒胡椒…結構たくさん。

合計…約500円~600円。原価超高い!超高い!!


<作り方>
ペンネ茹でつつ、細かく切ったデューク東郷(ゴルゴ)と生クリームをそれなりにフライパンで煮詰め、ゆで上がる頃のペンネのゆで汁(=2リットルに対して小さじ1の塩を加えたものでゆでてます)を大さじ1とか2とか入れて混ぜて火を消しておいときつつ、ペンネがゆであがったらそれをザルで湯をよく切ってフライパンに投入して混ぜて、結構これでもかーという位多めに粗挽き黒胡椒入れて混ぜて終わり。


<(まだ作ってないけど)感想>

お店では、味のきついゴルゴンゾーラ・ピカンテ(ゴルゴンには2種類ある。強と弱。強がピカンテで弱がドルチェ)を使う事でゴルゴを少量で済ませたり、大きなサイズのパスタや生クリーム、あと牛乳足したりで原価を下げるようですが、それでも300円とか400円とかかかってっぽいですので、「単なるチーズ和えパスタなのに1200円とか1400円とか高ぇな!!」と思っていましたけど、実は原価自体が高いのでそれは普通の値段なんだ、という事が分かりました。

でも、逆に言うと、オリジナルブイヨンを足すだとか、特別な食材を下処理してそれを使ったりだとか、味付けの妙味だとか、そういった、お店ならではという要素がほとんど何もないパスタですので、まさにお家向きというか、お店で頼むというのは、あまり気が利いているチョイスとはいえないメニュー、とも言えますね。

ともあれ、土曜日作ってみますー。

↓ (そして作った)

美味しいです。お高いお店などと全く同じ味です。当たり前ですけど。

そして、どうしてゴルゴンゾーラのペンネが美味しいのかが分かりました。ゴルゴンゾーラが美味しいんです。あと、生クリームを足すので、旨みが増すというだけの簡単なお話です。

作って初めて分かったのは、

1・あまり体に良い食べ物とはいえない(塩分と脂肪分が高すぎる)
2・ペンネって時間が経っても麺が全然伸びないので、ゆっくり食べるつまみにはうってつけ
3・パスタって、茹でるお湯に対して1%以上の塩(酷い場合、2リットルに対して大さじ2、などとある)、というのが標準になってますけど、これは絶対入れすぎ。それだとソースなしでそのままで食べても少し塩辛い位。どんな場合でも2リットルに対して小さじ1で充分。

という事。

でも、ペンネはいいですね。これは捗ります。基本味が絡まないので濃い味に合うんですけど、トマトソース、ポルチーニ(キノコソース)など、今度やってみようと思います。

関連記事
2012/05/17 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【NHK】 デザインあ | ホーム | 【オードブル】 りんごとカマンベールのサラダ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/574-595b7097
| ホーム |