【レシピ】 ブッコロリ、否、ブロッコリーの茹で方
ブロッコリー



単純なもの程、完璧に仕上げるのって難しいですよね。ごまかしが効きませんから。でも逆に、単純なのであれば、いったん作り方が決まってしまえば簡単ですー。

ブッコロリ(ぼくはブロッコリをそうよぶ)、今日茹でたのが最高の塩梅だったのでメモっときます。電子レンジでチンするだけのレシピです。ちなみに、一般的には、ブッコロリって、かりっとした固い感じの茹で方が良いとされてるっぽいですが、僕の好みは、バリカタ(博多ラーメンの固ゆで)でもなく、アルデンテ(パスタに針1本の芯が残った状態)でもなく、茹ですぎでもなく、完全にちょうど、中まで熱が通ってるけど、歯ごたえはある、という状態です。(茹でたてとか、それが冷めての常温で頂くという事だと、話は変わって来ますが、僕の場合、冷蔵庫に入れて保存しているものを冷たい状態で食べる、という事が前提になりますので、茹でる時は、若干ボイルオーバーの様な状態で仕上げる事になってます。)



1/
上の画像のような房のブッコロリを切る。

まず、茎を葉の根元あたりから切って、その皮を、完全に中心の真っ白なところだけになるまで削ぐ。10角形とかの柱状になりますので。それを8等分くらいに切る。葉の部分は、さらに一枝ごとに分けたもの(全部で8つとか10とかになる塊)を、更に1/2~1/3、一口大に切る。その1つ1つの茎は、長いままおいておいても切り落としてもよいです。好みです。僕は食感が悪くなる(口に入れた時のかたまり感が損なわれる)ので、半分くらい落とします。

2/
洗って平たいお皿に並べ、全体に軽く塩(とお好みで味の素)を振って、きちーっとラップをして、レンジで2分~4分程加熱する(僕の家の非力な500Wレンジで3分45秒)。

電子レンジはホントに個体差が大きいですので、肝心の加熱時間が書けませんが、目安があります。

「加熱が終わった後すぐに、ラップがお皿に真空パックの様にぴたーっと吸い付く状態」

です。レンジの扉を開けて、そうなっていないなら、すぐ閉めてまた20秒、みたいな事を繰り返せば、時間は1回のトライで判別するはずです。

3/
外に出して、ラップを剥がさずに10分程放置する。(好みに応じた細かな茹で具合はここの時間で微調整できます)

4/
ラップを剥がし、ざるに取って水気を切り、冷まします。予め塩振ったりしてますので当然ですけど、水で冷やしたりはしません。冷えたらタッパーに入れて冷蔵庫です。

おわりです。

…ブッコロリをレンジでチンする事について、ここまで細かく書く人っていないような気がします(´-`)
関連記事
2012/07/01 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【検索エンジン】僕のブログの来訪面白検索フレーズ一覧 (2012年6月) | ホーム | 【レシピメモ】 ゆで卵>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/572-f690c473
| ホーム |