【日本人として】 東京都尖閣諸島寄附金
尖閣諸島


尖閣諸島。上の画像の中央、サーモンピンク色のピンのような“A”、の位置にある、いくつかの岩の島の集まりです。

その問題についてはよく知っている、という人には何も言う事はありません。ただ、現在東京都が、島を買い取る為の募金を一般に向けて求めていますので、それは知らなかった、という方は、ぜひご一考ください。


振込先
みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860
→ 東京都尖閣諸島寄付金について(東京都HP内)


尖閣諸島?あまり興味ない…という日本の方に向けて、僕なりに出来るだけ短く分かりやすく心がけて説明してみますので、あまり興味のない方、一度以下の文章を読んで、ちょっと考えてみてください。

ではいきます。

尖閣諸島は、昔から日本固有の領土なんですが、この領域の豊かな水産資源や、潜在的に見込まれる石油や天然ガス等のエネルギー資源に加え、特に近年明らかになって来たメタンハイドレート(メタンガスの凍結結晶)の豊かさ等から、中国などが急に利権を得ようと考え始め、自分達の領土だと言い出したエリアです。

こういったエリア、特に良質な(=取り出しやすい)メタンハイドレートの産出が見込まれる、プレートのきわは、日本近海には溢れており(地震大国だから当然です)、きちんと守って、開発すれば、日本が資源を保有出来るどころか、資源輸出国になる程の可能性を秘めています。

でも、現在の日本を動かしている人、具体的には財界の人達やそういう人達から資金を得て活動している政治家は、自分の立場や既得権益に固執して、こういった新しい事柄には目をつぶっている状態です。例えば石油を輸入する、原子力を動かす、そういった既存のシステムを原泉として利益を得て活動しているので、イノベーションそれ自体が、自ららを排除する事に繋がりかねない為、例えそれが日本に明るい未来をもたらす事であっても、排除するというのがこれまでの日本の構造です。あと、ほとんどの民放マスコミも、その下にぶら下がっているだけの(経済界に影響力のある大手スポンサーがいないと存在が成り立たない)組織なので基本的に同じです。

それは、ここ何十年もずっとそうでした。自虐的であったり、自分達の独立性を放棄して他国に依存しようとしたり、あらゆる政治問題を先延ばしにしようとしたりという、滑稽で情けない日本というスタンスはずっとそうだったんですが、資本主義の限界、少子高齢化による社会保障システムの崩壊、自然な環境変化や人的な環境破壊による天変地異の激化など、急激に厳しい状態に晒されて来ていた中で、今回の震災がもたらした決定的な破壊によって、同時にそういった欠陥構造も全て日の下に晒される状態になって、かつ、もはや何も先延ばし出来なくなった、というのが去年からの日本の現状で、領土問題、エネルギー問題も同様に、ずっと抱えてきた事が急激に表に出てきた事のひとつです。

ちなみに、尖閣だけでなく、北方領土(相手はロシア)も竹島(相手は韓国)も、現在似たような構造、状況の地域です。

尖閣諸島というのは、その一部を除いては私有地で、国が毎年賃貸料を払っています。つまり、持ち主が海外の人に売ってしまえば、海外の領地だと主張されてしまうような不必要なリスクがある訳です。

そういう中で、最近、中国が領土侵犯をしたり、漁船と偽った船を国家の意図的にぶつけて来たり、近くに油田を作ったりと、既成事実で揺さぶりをかけたり、踏み倒していこうとしていて、そんな中、現在の政権は、問題を解決しようとしないどころか直視しようとしないどころか、こともあろうに中国の顔色を伺ったりご機嫌を取ったりしつつ(メチャクチャです)、放置しています。

そして島の所有者ご自身は、日本の領土だから海外に売るつもりはない、と、実際に中国からは相場の10倍ほどの値段で話をもちかけたりしましたが、売らずに来ていました。

そんな中、東京都の石原都知事が今回しびれを切らして「政府いつまで何しとんねん、もう東京都が買い取るわ」と買い取る事にした訳です。

つまり都税で買うという事ですが、日本国民の皆さんも是非ご協力ください、と、現在、有志の募金を広く募っています。ちなみに5月8日現在で3億円~が集まっています。島を買い取る値段は、ちょっとよく分からないのですが、計算の仕方によって随分変わるみたいで、3億~15億くらい?のようですね。

東京都の税金で買うよりは、日本人有志の募金で完全に買い取れる方が、都知事が変わった時に売れだのどうのこうのといったような変な運動も起こりませんし、すっきりしていて理想的です。

日本と日本の未来に何かしたいと思っている人で、この問題に関してお金を払うという事を前向きに感じた人は是非考えてみてください。

僕は、いろいろ考えて、募金する事にしました。

で、いくら払おうかな、と。。

この前の東北の大震災の時にも、募金ってしたんですけど、その時はちょっと頑張っちゃったので、払った後、いいことしたなー!等という達成感などまるでなく、ああ、その金額があればあんな事やこんな事…ウヮアアアアアアン・゚・(ノД`;)・゚・と、布団に突っ伏して、もぅ、しばらくは、男泣きに泣きました(女泣き?)

その時の学習から、もう少し傷つかないカジュアルな金額にしようと思って価格帯を設定しました。そして、どうせなら語呂合わせのある金額に…と。

思いついた語呂は(いま考えてます)、、2741(船酔い)、2626(ふむふむ)、3156(サイコロ)、2525(ふごふご)、2764(フナムシ)、3188(サイババ)、3987(咲く花)、3824(鯖寿司)、4192(良い国)、4424(獅子奮迅)…。

どう考えても、3188か、3987か、4192ですよね。。4192…予算オーバーです。。3987はどうせなら8739のがいいですしね。3188は…関係なさすぎですしね。。

あっ!じゃあ4192しかない!?


尖閣諸島寄付金


(若干)ウヮアアアアアアン・゚・(ノД`;)・゚・
関連記事
2012/05/09 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【オードブル】 りんごとカマンベールのサラダ | ホーム | 【トレイルウォーキング靴】 MO703G / new balance>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/569-3433dccd
| ホーム |