【ベースアンプ】 Hartke(ハートキー) / A35
Hartke Logo


ベースアンプ買った。練習用。
昔に比べて、何もかもが安い。ほんとうに安い。

最近、楽器、作曲機材、DAW回り、とにかく持っていた古いものは全部捨てたので、イチからいろいろ組み立て直しているんだけど、これまではその捨てたもの達だけをかたくなにというか何も考えずにというか使って来たので、ジャンル関わらずいちいち初心者なんだけど、とりあえずDAWにPro Tools選んだのは奇跡的に正しかったですー。それはホント良かった。。あとの機材については、別に知識関係なく好みということなんだろうけど、

今回は練習用アンプ。

Roland、Fender、Marshall、Peavey、Hiwatt、Voxくらいは元々知ってた。ORANGEていう、ロックフェスで良く見るやつが可愛いしそれにしようかなという程度でいて、ちょこっと調べた。結局、Hartkeにした。

後から知ったけど、Hartkeはベースアンプ専門会社なんだな。

で、うちに届いて、ベース繋いで弾いてみて、へぇ、と思った以下の事がこのエントリーで言いたかった事。

---------------------------------------------------------------------

昔、大昔、使ってた練習用のベースアンプは、床に響くようなブーブーした音だったんだけど、今のは、普通に“音”が鳴るんだねえ。"音色"が鳴るというか。要は全くびびらずに純粋にベースの音が、かなりのヴォリュームまで鳴る。これは筐体の頑丈さとかコーンの強さとか出力の余裕。すごいや。

うまく説明出来ないんだけど、前は、家に響くからベースの練習はしにくかったけど、そういうのはもうなくて、純粋にベースの音だけ鳴らしながら練習出来る。

今どきの人はこれが当たり前だろうので、共感は得にくいだろうけど、とにかくこういうアンプが2万弱ってスゲーな、て感動しました。

---------------------------------------------------------------------


A35.jpg

p.s.

さすがに最近は何となく、いろいろ今の音楽機材事情に追いついてきてる気がする。
関連記事
2012/03/02 | お気に入り…もの | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【オードブル】 お刺身のカルパッチョ | ホーム | 【アーティスト】 星野源>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/544-0367e385
| ホーム |