【焼き鳥 フレンチ デリ】CHICK@DELI TORICHU 本店 / 鳥忠 春日野道 大安亭市場
torichu.jpg


前にエントリーで書いたんですけど、大安亭市場の鳥忠さんが、隣のスペースを使ってデリを始めはったみたいです。きょうジョギング帰りに汗ダラダラでぶらっと通ったら(←汚い。迷惑)、なんか出来てました。

→ (前にかいたエントリー)鳥忠@春日野道/大安亭市場

出来てました、と言っても、4月からやってはるそうなので、僕が知らんかっただけです。焼き鳥の“ハート”が馬鹿ウマなので、ちょこちょこ買いに行ってたつもりなんですけど、結構行ってなかったみたい。

で、このデリというコンセプト?こちらのお店、これまで店頭では、生の鶏肉と炭火の焼き鳥だけ売ってはったんですが、元フレンチレストラン?のシェフさんがひとり入って、デリ(フレンチベースの鶏肉惣菜)を始めはった、という事だそうです。

しかもネット見てたら、このデリは六甲店もあるんですね。ぜんっぜん聞いてへんし←← 場所は六甲商店街(阪急六甲を八幡神社沿いに何百メートルか下ったとこにある商店街。コープちゃんのビルとか鳥一があるとこらへんが入り口)を下って1本目の十字路の左側(前も持ち帰りの焼き鳥屋さんやったとこやね。居抜きってやつだ←)。六甲の皆さん、ここの焼き鳥、上質な炭火焼き鳥屋さんと同じレベルなのに70円ですよー(六甲の値段知らんけどー)。お買い得ですよー。

→ CHICK@DELI TORIICHI 六甲店情報 へのリンク

さて。僕はどんなお店でも、何でも美味しいでー、というのはなくて、これが一番美味しい!ていうのを見つけたいタイプなんです。だから細かく書きます。こちらのお店では…。

<以下、食べたものについてだけ書きますのでまた食べる度、付け足します。>

・チキンハムシリーズ
 鶏肉、真空で?作っていて味が凝縮されているそうで確かに濃くかつあっさりしています。臭みも特にない。

 チキンハム(ミント&レモン)…酸味が…何だか中途半端な味付け。
 チキンハム(ペッパー)…食べる時に自分でペッパーをミルで振った方が美味しいかなと思いました。
 チキンハム(プレーン)…やっぱこれかな。でも僕ならここの生鶏肉買って自分で調理する。

・レバーの燻製
 フォアグラとか、あん肝のテリーヌなんかに通じる上質なコクと食感で、100g350円と安いし、家で燻製作りは大変なので、ありがたいです。ただ、燻製がかなり強いので、かなり塩辛いのと、燻製の香りが味のコクよりもだいぶ強いです。細かく切ってちびちび食べる感じ(からすみみたいな)です。本当は、日本酒とか白ワイン、フランスの赤ワインなどに合うような、穏やかな燻製や味付けならベストなんですけど、どちらかというと、チリなどの安い赤ワインや、シェリーやベルモットなどの味のはっきりしたお酒、またスコッチやバーボンなど香りの強いお酒、そういうのに合いそうな、ストロングスタイルの燻製です。乱暴に言うとビーフジャーキー的な位置にいる味です。味を弱くすると臭みが出るのかな?そうでないなら、もっと弱い燻製にして欲しい)。(追記)これ賞味期限は5日程あるんですけど、いったん開封したらタッパーで冷蔵庫入れてても次の次の日はぶわーとにおいが出てきて臭いです。おいしく食べれるのは当日合わせて2日だった。。きつい味付なのにこれは不便やなあ。2人以上で食べれる人は全然問題ないですけど、おれはリピ無理だー。残念。

<気になるメニュー(今度食べるよ)>
・ひねどりのコンフィ(骨付きももガーリックハーブ煮込みみたいの。ゴージャス)
・フォアグラと淡路どりレバーパテ(これ一番期待してる)

という訳で、今日も今日とてのほやほや力作エントリーです。頑張って書きました。だからきょう負けてくれた1円はチャラにしてください接客してくださったキレーなおねーさん。。

ともあれ、生肉、焼き鳥、デリと、鳥忠に行けば、この上ないコストパフォーマンスで、いろいろ手に入ります。
近所にこういうお店があるのはありがたいですね。

また買いいきまーす。

<店舗情報>
CHICK@DELI TORICHU 鳥忠 / 本店
〒651-0078 神戸市中央区八雲通4丁目2-11
078-221-4462
日曜定休

CHICK@DELI TORICHU 六甲店
〒657-0028 神戸市灘区森後町2-2-10 プラシード六甲103
078-851-1728
関連記事
2011/12/12 | おいしい…お持ち帰り | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【MCC】 ボロニア風ミートソース | ホーム | 【冬の定番】 おでん>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/527-81b3fbf6
| ホーム |