【冬の定番】 おでん
自分用メモ。

<出汁>
3.5リットルの水に、羅臼昆布、かつお混合節で出汁を取る。

味を浸ませたい練り物(厚揚げなど)以外を沸騰させない弱火で45分煮る。

一度全体を1時間冷ます。

寝りものを加えて1時間煮る。このとき、別鍋に用意しておいたタレ(酒30ml、みりん15mlを煮きって、薄口醤油60mlを入れたもの)を鍋に加える。

<具>
大根/
3cmくらいの厚みに切って、5mm位に厚く皮をむき、面取りして片面に深さ5mm位の隠し包丁を入れ、糠入りの熱湯で透明になって串がすっと通る位まで(1時間くらい?)予め煮ておく。

蒟蒻/
下処理されてるものはそのままで。そうでないものは熱湯で臭みを抜いておく。

にんじん/
皮は剥かず、ひげだけ包丁の裏で削って乱切りにします。金時にんじんがベスト。

牛すじ/
大きいまま水から煮て、火が通ったらよく洗う。その後、2回煮こぼして(=水から煮沸してお湯捨てる)、3回目は水から弱火でぐつぐつ2時間程煮込む。

たまご/
ゆでたまご(=底に2cm水を敷いた鍋に卵を置いて中火。フタをして沸騰してから5分、火を消して2分)を、牛すじと一緒に30分ほど別煮。

じゃがいも/
皮のままお湯で煮ます。メークイン。火が通ったらあげて(皮はつるんとむけます)、出汁を別の鍋に取ったもので煮て味を染ませます。
関連記事
2011/12/10 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【焼き鳥 フレンチ デリ】CHICK@DELI TORICHU 本店 / 鳥忠 春日野道 大安亭市場 | ホーム | 【アメリカ映画】 The Hangover>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/526-5b7a1f37
| ホーム |