【旬のお野菜】 白菜と豚ロースのミルフィーユ
酔っ払い俳優、小栗旬さんのCMで有名ではないでしょうか、これ。

白菜は僕の中で世界一(ダントツに)好きな野菜なので、よく食べます。食べまくります。以下、僕Ver.のミルフィーユのレシピです。ポイントはいかに簡単に作れるか。

本当は簡単に紹介したかったんですけど、意外とそうもいかなかった。。


材料
・白菜 1/4
・豚ロースしゃぶしゃぶ用200gとかそこら辺 → 一般的にはバラみたいですがロースっす。さっぱりヘルシー。

調味料
・酒 大さじ2
・うすくち醤油(こいくちでもいい) 大さじ1~2
・液体インスタントかつお出汁 大さじ1

作り方


1・土鍋パターン

1-1/
白菜を、根元のヘタのところだけ斜めに(白菜の縦に対して45度)ざくっと落として、大きい葉っぱから順に1枚ずつ洗って、ざるのボウル等に表の面を外側にして立てかけていく。全部洗ったら、中心の細かな部分はいったんよけて、一番大きな葉っぱを仰向け?にまな板において、お肉を2枚拡げる。で次の白菜を置いてお肉、を繰り返す。それを6等分する。多分やりようとしては、根元から1/3を切って、それをさらに縦の2等分、というのを3回繰り返すことになると思う。1ブロックずつ崩れないよう注意しながら、土鍋(中サイズ・2人用がちょうどいい)にキレイに並べていく。端ものについても、豚肉を適宜切っては挟んで、極力キレイに鍋の隙間に並べていく。


1-2/
酒、薄口醤油、液体だしを、まんべんなく振りかける。

1-3/
とろ火で30分。



2・タジン鍋パターン

2-1/
白菜を、根元のヘタのところだけ斜めに(白菜の縦に対して45度)ざくっと落として、大きい葉っぱから順に1枚ずつ洗って、ざるのボウル等に表の面を外側にして立てかけていく。全部洗ったら、中心の細かな部分はいったんよけて、一番大きな葉っぱを仰向け?にまな板において、お肉を2枚拡げる。で次の白菜を置いてお肉、を繰り返す。それを水平に3等分する。それをタジン鍋にレイに並べていく。端ものについても、豚肉を適宜切っては挟んで、隙間に重ねる。

以下は1と同じです。上記1-2、1-3と進んでください。

いずれも、ポイントは、とにかく豚肉を丁寧に拡げて、丁寧に重ねて、丁寧に鍋に並べること。味は勝手に美味しい料理なので、あとは食感で、それは全て上記手順部分の丁寧さによるので。


<僕のレシピのオリジナルポイント>

・ラクに作れるよう、一般的なレシピや手順を極限までシェイプ。
・食べやすいように、極力汁気が出ないレシピにした。
・ポン酢につけたりせずそのまま食べれる味つけにした。

思うこと。

小栗旬のCMのは、地面に対して縦に白菜並べてますが、自分で作って食べてみて、この縦ってのが、だいぶ美味しく “なく” なる要素な感じがしてます。水分が全部下に落ちてしまって旨みがなくなる気がします。あと、土鍋よりはタジン鍋を使った方が、一切水分が外に出ない分、味が濃くなって美味しい気がします。

もっかい作ってみて、またエントリーをリプレースします。

で、もっかい作ってみた。確信確信。

この間、NHKで和食の有名職人さんが、土鍋の上にザル置いて、蒸す形でこの料理作ってて、白菜と豚肉、縦に並べるのが秘訣、火の通りが良くなって、ポイントです、てやってたけど、…あり得ない。トッププロさんなので、何か説明不足というか、理由があるんやとは思いますけど、でも、真に受けてそのままでやったら、下に完全に、全部、肉汁が落ちる訳ですし、回収も出来ません。何なんだろう。

そういう訳でというか、やっぱりというか、単純な料理ほど、ちょっとした事が大きな差になるということが良く分かりました。

そして、今日作って、結論出た。ポイントを3つ、書きます。

ポイント1
白菜と豚肉は絶対縦には積まない。横。

ポイント2
出来ればタジン鍋。

ポイント3
…特にない。。
関連記事
2012/02/17 | レシピメモ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【アーティスト】 星野源 | ホーム | 【ブラウザ】 Iron by SRWare>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/524-5f108348
| ホーム |