【なでしこジャパン】 なでし考 ~ サッカー女子日本代表を憂う
大活躍のなでしこジャパン。メンバーの多数がINAC神戸のメンバーで、彼女達は僕の徒歩圏に住んでいるということもあって、超親近感を持って、たまに、見ています。

有名になる前から、Jリーグとは違う楽しさ、例えるなら高校サッカーの様な感じで(スペースや時間がある分自由に伸び伸びプレーが出来る感じ)それなりに面白いので、ちょこちょこ見てました。見に行った男子の代表の試合で、前座的に試合があることも何度かあって、生でもちょこちょこ見てます。

今回の女子ワールドカップは、そんななので多分一般の人よりは真面目に興味を持っていたので最初の予選リーグから見てたんですけど、1試合目で、『頑張ってるけど、パスの精度が低いし、バイタルの精度もダメだし、これじゃアメリカとドイツには絶対負ける』と思ってしまって、2試合からはあまり真面目には見てませんでした。ながら見という感じ。決勝戦も、最後の方までずっと『この試合っぷりは、絶対負ける』と思って見てました。ペシミスト的なものでなく、プレーから考えると必然的にという感じで。結果は本当に奇跡だと思います。その奇跡は、気持ちとチームワークが産んだ、運、です。すごかったですけれど、妥当ではなかったです。

でも、世界王者という今の立場が、急速に彼女達を変えていますね。大会中でなくて、大会終了後に、民衆に騒ぎまくられるこの状況下で、凄まじく変わったと思います。前は、メンタルも振る舞いも、沢さん等一部の人以外いかにもアマチュアという感じだったのが、本当に随分変わりました。て、、、




そんな話、どうだっていいんです。本題はそんな事ではないんです。




なでしこジャパンという呼び方、どうにかならないんでしょうか。という事なんです。
本来の意味からしても、何だかホストというかお鍋みたいなルックスとキャラクターの彼女達には似合わないですし、こう、それよりも、連想…、というか帰結的に… とにかくダメです。

作家の万城目学さん(鴨川ホルモーとか鹿男あをによしとかプリンセストヨトミの人)も仰ってましたが、うこん、とか、ちんすこう、とか、そういう単語は、全部ダメです。

僕に言わせれば、もうマンゴーだってパパイヤだってティーバッグだって~、あめんぼだぁぁって~~♪

ただちに撫でシコはやめて!落ち着かないから!

おわり
関連記事
2011/09/01 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【和風サラダ】 簡単美味しい和風サラダ | ホーム | 【唐揚げ】 からあげ専門店 こがね>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/498-9a965852
| ホーム |