【神戸のカレー屋さん】 ダイニングオカノ / 春日野道店
13266365.jpg


神戸にはインド人がとても多く住んでいて、ホンモノ系(スパイスと穀物や野菜の水分を主体としたサラサラなカレー)のカレー屋さん(個人経営)が多くあります。

そして、日本人がやっている、いわゆる家庭のカレー系(いろんな具の溶け込み+小麦粉で粘度の高い、シチュー的カレー)も多くあります。

僕は子供並に辛いものが苦手なんですけど(各種スパイスに反応して?すぐ体が汗でどろどろになってしまうので億劫)、味自体は全然好きなので、頑張っていろんなカレー屋さんには行ってます。

とはいえ家庭的なカレー系なら、自分で作ったカレーが一番安価で贅沢で美味しいし、自分で作れるようなものにお金払うのはバカらしい?という感じで、一度行ったらそういうお店には二度と行きません。

一方、ホンモノ系も、純日本人である僕、特に、辛いのが苦手な僕には、味のエッジがあまりにも強すぎたりすると、楽しい!とは思うんですけど、また来よう!と思ったお店は、今までないです。

その中間みたいなカレーが多分好みなんだと思います。で、このお店はそんな感じです。

これなら家で作るから要らん!とはならず、かつ、楽しいけどもういいや、ともならず。。また来よっかな…と思えた珍しいお店です。

ちなみに、家庭系では、例えば、るいんでぃも、くらしきも、また行きたいとは思わなかったですけど(るいんでぃ→ふつうだから、くらしき→何かばっちくてヤバいから)、六甲道のロンギーは、外食では珍しく、ちゃんと具がゴロゴロあるのと、さりげにスパイスが上品に混ぜ合わせられていたので、また行きたい!と思ったお店です。


=以下ダイニングオカノさんの詳細=

メニューは3つしかないですけど、それらを合わせたもの?『3種類のカレー1000円』みたいのが、一網打尽という意味では、はかどると思います。

単品は以下の様な感じです。

●コフタカレー(500円)
→鶏団子3個入りの、サラサラした酸味あるスパイシーカレー

●ビーフカレー(700円)
→コフタに使われてるさらさらしたベースに、ミキサーにかけた野菜とか果物を混ぜて、結果マイルドもこもこになったカレー。牛については、身が(溶けたのかな)なくなって、ブロック牛だったであろうものの牛筋部分だけ(白い部分)が4切れ位入っている、というような感じ

●エビカレー(700円)
→コフタカレーのカレーの、具がエビVer、ぽい?(食べてないから分からん)

お店も清潔だし、とてもいい感じです。

マイナス点は、席数がカウンター6~7席?とかしかない為すぐ満席になりそうなのと、2回行って2回言われた「ごはんが炊けてない×1(ごはんがなくなった×1)」という点。5合炊きの家庭用炊飯器2つでやり繰りしているみたいで、その為にそうなるんでしょうけど、大きな業務用炊飯器(20合用でも25,000円程度)1つを導入すれば済むことなので(勿論少なく炊くことも出来ます)、そこらへんはもうちょっとうまくやりくりして欲しいです。もしかしたら、「常に炊き立てを」ということにこだわっての事かも知れませんので、もしそうなら僕の言っていることは的外れですけれど。。

ともあれ、生まれて初めて「家から歩いて行ける美味しいカレー屋さん」なので、また行きまーす( ´_ゝ`)ノ


<データ>

コフタ(鶏だんご)カレー
M:500円
L:650円

ビーフカレー
M:700円
L:800円

エビカレー
M:700円
L:800円

※Mのみ持ち帰りOK

〒651-0065 兵庫県神戸市中央区割塚通6-2-7-1F

アクセス:阪急神戸本線春日野道 駅徒歩4分
TEL:078-231-5100
営業時間:月~金曜日  午前11:00~午後7:00  土・日・祝日 午前11:00~午後3:00
定休日:不定休

<追記:カレー 橋 にも行った>

移転されたばかりとは思えない荷物の散らかりようでした。そして狭いです。でもおばさんは丁寧です。

味については、ずーっと煮込み続けてるものに足してまぜ、足してまぜ、というドロドロした感じです。ずっとかき混ぜ続けるのは大変だろうなあとは思いますが、それでも内容・立地からすると200円高いと思います(何もなしカレーが700円する)。煮込み続けている事により、焦げや苦み、渋み等の雑味が出ていてそういう味がします。それをそう取るか、味わい深いと取るかで評価は全く変わると思います。

例えば、串カツを、軽くきつね色に揚げてさっとソースをくぐらせたものと、がっつり焦げ茶色になるまで揚げてべっとりとソースに漬け込んだものと、どちらが好みですか?という感じです。

とにかく濃いものをがっつり食べたい!(=カツカレー大盛り。多分看板メニュー)という様な人を除いては、煮込みまくり濃い系が好きなら、くらしきの方が2ランクは上?(というかヤバいというか)なので、そちらをオススメします。
その他行った店(いま思い出せる憶えてる範囲で)

◆デシチャイ(DesiChai):神戸市灘区
インド人の作るインドカレー。まるで憶えてない。好印象も悪印象もない。

◆カレー舎 アーユルデリー:神戸市東灘区
壁を見つめる寡黙なおばちゃんが作るスパイス系さらさらカレー。サッパリしてて良かった。特別な感じではないけれど。

◆カレーハウスCoCo壱番屋:全国チェーン店
カレーとして最低レベルの内容。しかも全国チェーン店なのに、規模のコスト減もなく、めちゃくちゃ値段が高い。だから店舗オーナーさんの年収が何千とかなのはうなずける。こういう不思議な店ってあるよなあ。
関連記事
2011/05/20 | おいしい…飲食店 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【冷凍牛丼】 マサミの牛丼 えびの高原 - マサミ牧場牛肉使用 - | ホーム | 【映画】 牛の鈴音>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/468-f9fa0e83
| ホーム |