【オリーブオイル】 EPIFANI OLIO EXTRAVERGINE D'OLIVA
epifani.jpg


僕はこのブログでは、神戸のお店やスポット以外の、モノ、については、『“一般的再現性”のないものは紹介しない』というルールを敷いています。つまり、一般的にどこでも買える、とか、一般的に実現出来る、とか、そういう事だけを紹介する、と決めている訳です。

でも、これは相当ヤバい一品で、書きたくて仕方ないので書きます。こんな説明をするという事は、一般的には手に入らない商品だろうと思われるという事です。写真もネットになく、自分で撮るしかなかったです。

オリーブオイル

なんですけど、これ、味のバランスがものっすごいいいんです。そのままでも美味しいのは勿論、加熱しても風味は損なわれないし、強くて素直です。濾過してないタイプなんですけど、全然クセなく扱い易く、ほんとに捗る一品なんです。オリーブオイルの底力ってこういうのだよ!という感じです。そしてその素性の良さの割にはコスパがめっちゃ高いんです。

750mlで定価2,500円。

イタリアの、ホールトマトの会社がその畑の一部で作っているオリーブオイルの、プレミアム製品みたいで、エピファニ、というブランドです。表題はイタリア語で書いていますけど、エピファニ・エクストラヴァージンオイル、ということです。

僕は、近所のワインの卸屋さんで買っています。そのお店は紹介しません。ないしょです。そこの店員さんが言うに、基本、店舗向けに卸している商品なので、一般小売はあまりされてないんです、とのこと。

以下商品のデータを頂きましたので紹介しておきます。もし見つけたら買って損はないです。出色の一品です。



農園:
フラテッリ・カンパーナ農園は、プーリア州サレント半島の中心、ブリンディジ県メサーニェ市にあり、16世紀からの古い農園です。その広さは130haで、うち65haは特にトマト、アーティチョークが栽培され、18haはワイン用の葡萄が、そして残りは7,000本以上のオリーブの木と桃の木等の果樹園です。

品種:
レッチーノ、ペンドリーノ、フラントイオ、コラティーナ、ペコリーネ

収穫期:
11月~12月中旬、木から直接収穫、低温搾油

色彩:
緑がかった黄金色、ノンフィルター

アロマ:
淡い草の香りとピュアなオリーブの香り

風味:
苦みと辛みのバランスに優れ、後口にアーモンドやアーティチョークの風味

酸度:
0.2~0.4

お問い合わせ(輸入元)は、神戸の優良なワイン輸入元業者さんである、フードライナーさんへどうぞ。

有限会社フードライナー
〒658-0031
神戸市東灘区向洋町東4-5 森本倉庫5F
TEL:078-858-2043
FAX:078-858-2044
関連記事
2011/04/23 | おいしい…食品 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【替え歌】 ごはん (卒業 / 尾崎豊の節で) | ホーム | 【焼肉のタレ】 黄金の味 / エバラ>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/454-ae8b1dd2
| ホーム |