雫/SAPPORO
雫

じぶん、家で飲むお酒の2トップは、「ビールの大瓶」&「発泡酒」の2枚だ。その日の気分などでどっちかを飲んだり、どっちも飲んだりする。第3のビールは“焼酎(スピリッツ)の炭酸入り麦茶割り”にしか思えなくてまるでダメだ。

瓶ビールについては、かなりいろいろ試した(日常的に飲み続けてみた)結果、キリンラガーに落ち着いた。やはり手堅いんだな。

発泡酒については、当初から淡麗と生搾りしか“飲めるな”と感じなかったのだけど、そのうちの生搾りをアリとチョイスしたまま、長い事、対抗馬も現れず(あ、麦100%生搾りちゅう対抗馬が一瞬現れたな…)、ずーっとそのまんまで今まで来た。

しかしいつまでもチャンピオンでいられるボクサーはいない。遂に王座が取って代わられる時が来た。「雫」の台頭だ。(蒙古台頭みたいだな)

生搾りと基本テイストは変わらんのだけど、ちょっと濃いくて、その分泡立ち良く、更にビールに近づいたのかな、て感じだ。パッケージもそれなりにかわいらしいし、塗装の手触りも生搾りに比べてすべすべしてるし、問題ないでしょう。

味的にやはり生搾りと被ってはいるので、酒屋のおっさんに「代替わりかい?」と聴くと、「や、生搾りはそのまま継続です」と言ってた。平和に2つとも売れ続けるとはちょっと思えない様な。どうなるかにゃ。(てじなーにゃ)

→公式サイ㌧へ
関連記事
2006/06/08 | おいしい…飲み物 | コメント:0 | トラックバック:0____
<<サッカーW杯 勝利の秘密は「酢」 ミツカン調べ 消費ランク、上位に強豪ずらり | ホーム | M・ジャクソン、27日に来日>>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/42-d86ee0a0
| ホーム |