【Web】 無料オンラインストレージをあらためて比較
サーバーでファイルを管理することはとても便利です。

最近そういう無料オンラインストレージサイトが増えて、…いや、ここ2年くらい全然変わり映えしていない気がします。もしかしたら性能などが変わっているかもしれないと思い、めんどくさいけちょっと調べ直しました。

ほんとは1つだけ、強力というか理想のサービスがあればいいんですけど、さすが無料だけあって、皆帯に短し襷に長し、一長一短です。逆に言えば、思い切りが悪いというか、中途半端です。仕方ないけど。。

結論から言うと、未だに、これから紹介するいろんなサイトを、状況によって使い分ける他ないという感じです。

僕の言う理想のサービスは、きっとみんなにとってもそうです。全部入り携帯みたいなもんで。ちなみに以下の要素を全て満たすものです。

・日本語
・シンプルで分かりやすく美しいインターフェイス
・容量がでかい
・ファイルをアップロードするのがフォルダ単位で出来る
・転送速度が速い
・ファイル(フォルダ)を一般的に公開(共有)できる(=誰でもアクセス出来るURLを発行してくれる)
・Win/Mac/iPhoneで問題ない
・保存期間が長い(1年以上とか無期限とか)

それだけ。

<ちなみに:ファイルを複数PC間で同期してくれるタイプのものについて>
サービスによっては、専用ソフトをPCに入れておけば、PC内に専用フォルダが出来て、ネット接続してなくてもそこからファイルにアクセス出来たり、そのソフトをいろんなPCに入れておけば各PCどれで作業をしてもそのフォルダ内のファイルは自動で同期を取ってくれたり(ネット接続時)、なんなら、そのフォルダ内のファイルを削除とかしてしまったり、(例えば)さっきでなく3時間前に保存した時のデータに戻したい、みたいなことも、履歴ファイルとして同一ファイルもヴァージョンを持たせて逐次セーブしていってくれてるので可能だったりするんですけど(以上Dropboxはそんな感じ)、同期(転送速度)が遅く、単数の軽いファイルなら問題ないけれど、デジカメ写真のフォルダなど、大きなファイル群の一斉アップなどには実用的でなかったりします。(Dropboxはそんな感じ)



では主要なものをアットランダムにいっこずつ簡単に紹介します。(すべて無料会員登録が必要です)



logo.png

こういうのの大御所ソフト(サイト?)です。ある意味未だに最強みたいなところがあります。問題は前出の通り大きなフォルダの転送が遅いことです。なお、専用ソフトをUSBスティックにインストールしておけば、各PCにインストールしなくてもモバイルとして機能するのも凄いです。それよりもこんなビッグソフトがなんで日本語に対応してないのか不思議です。無料は2GB。Win/Mac/Linux/各種スマートフォンなどすべてに対応。

→ Dropboxサイト





sugalogo.gif

上記Dropboxの2番手みたいな感じで出てきたので、多分高性能は高性能なはず。…アッ!容量が2GBから5GBにアップしてるし日本語版になってる!!…と、きょう導入してすごい長い時間使ってみましたが、昔いちど導入した時に感じた「直感的でない操作感と作業上でのギクシャクした移動」と「いろんな部分のツギハギ感」を改めて思い出したというかすごくストレスが溜まった。逆にDropboxの洗練度を改めて感じさせられてしまった。Dropboxに戻しました。

→ SugarSyncサイト





WL-SkyDrive_h_rgb.png

マイクロソフトがやってるサービス。無料25GBと、同期は5GB。同期したい場合専用ソフトを入れる。Macユーザーは型落ちの英語ソフトになる。人にアクセスしてもらうこと(以下パブリックな共有)も問題なく出来る。転送が速いらしいので一瞬これに変えようかと思ったんですけど、フォルダ単位の転送が出来ない(ファイルいっこずつ選ぶ)のでやめました。スマートフォンはアウト。

→ SkyDriveサイト





pwa-ja.gif

Googleがやっているサービス。これはファイル、というより写真に特化しています。PC側に専用ソフトというよりは、高機能な写真管理&画像リタッチソフトであるPicasaをインストールしておけば、このオンラインのPicasaと同期を取ったり、写真をフォルダごと転送(というかやはり同期)することも可能で、Dropboxよりは速いです。ソフトをインストールしてなければ、5ファイルずつしかアップ出来ません。パブリックな共有は問題なく出来ます。容量1GB。WinもMacもOK。スマートフォンはアウト。

→ Picasaサイト(Webアルバムへは同ページ内に説明リンク)






header_logo.png

これは最新ですね。有料でやってたけど一部無料に踏み切ったというところでしょうか。3GBです。使い勝手はシンプルでグーです。でも写真を人にあげたい時は、専用フォームのメールを使って、1メールにつき1写真しか連絡できません。かなりの残念仕様。これは確実に流行らないです。でもPCの苦手な人同士には超イイかも。ちなみに1回の画像アップは5ファイルずつ。Win/Mac/iPhone/Androidがいけます。

→ Driveeサイト





fb_logo.gif

このサイトは、同期や写真アルバムという概念は一切なしで、完全にファイルの受け渡しに特化しています。大量にファイルを一時的に保存したり、人に渡したりするための機能はダントツです。専用のアップローダー(Win/Mac対応)を使えば、複数のファイルや、またフォルダごとアップすることも可能です。容量制限もありません。ただし無料の場合14日経てば無条件にファイル削除されますので、あくまでも一時的な保管場所という使い方になります。転送速度はダントツです。ただ、インターフェイス(使い勝手)がなんか特殊で、ごちゃごちゃして非常に取っつきにくいです。機能はある種完璧なのに一般的に有名でないのは、きっとそのせいだ。勿体ない。

→ filebankサイト






top_title_101013.gif

ごらんの通りの10GBです。画面がシンプルでとっても使い勝手が良さそうで、実際いったん分かるとそうです。ただ、元々韓国の会社ということもあってか、説明までもシンプルで最初意外と迷ったりしますし、flashばかりで作られているサイトなのもあって、動きに戸惑ったりすることもあります。でも慣れると、ドラッグアンドドロップで複数ファイルやフォルダごとアップ出来ますし、画像アルバムや綺麗な画像ビューアもあって、転送速度もまずまず(上記filebankの半分の速度くらい)で、写真を管理してそれを人と共有したい場合これが諸々ナンバーワンではないかと思います。ただ、試しに100枚くらいの写真(600万画素)が入ったフォルダ1つをまとめてアップロードしてみたら、3回試して3回とも途中で失敗しました。ちょっと不安定なようです。失敗した後少しおかしくなったのですが、その解決策は自分で発見しました。ヘルプには何も書いてません。やはり最初微妙にちょこちょこと慣れみたいのがいります。また、今は準備中となっていますが、現在は他人がアルバムにアクセスした場合はファイルを1つずつしかダウンロードできませんが、フォルダごと出来るようになるみたいです。なお、他人にファイルをあげるときには、そのURLだけでなく、自分で都度設定するパスワードも教えてあげないとダメです。また、ファイルの共有期間は1ヶ月となっていて(ファイルはなくなりません。非公開に戻るだけ)、それを過ぎると再度共有設定をする必要があります。といってもどれも簡単ですけど。

→ NAVER Nドライブのサイト




スクリーンショット(2011-01-20 21.54.18)

Dropbox、Sugarsyncと同系列のサービス。任意のフォルダを同期対象に出来るのと、機能が単純なところがDropboxとの相違点です。また、常にガチ同期してるんじゃなくて、そのファイルを使うときだけ実際にダウンロードしてくる、みたいな動きをするみたい。ローカルストレージ節約志向ですな。僕のMacでは、Sugarsyncもそうだったんですが、右クリックによる操作が全然出来ず、要はちゃんと使えないので、使いません。無料1GB→利用ガイダンスをちゃんと実行するとさらに1GBで計2GB。

→ ZumoDriveサイト


とりあえずこんな感じです。
Uploadingit.com

このサービスというか会社、いつ出て来たんでしょうか。今年?

Pogoplugを買う前に知っていたなら、もしかこっちにしたかもしれません。
…や、そうでもないかな。何せ無料で20GBは大きいですね。

ただ、この会社、Dropboxとデザインやインターフェースが似すぎにも程があるというか…あまり好感は持てないです。

→ Uploadingit.comサイト
関連記事
2011/01/20 | 気になる・・ | コメント:0 | トラックバック:0____
<<【歯ブラシ】 OMRON(オムロン)の電動歯ブラシ | ホーム | 【映画】 わたし出すわ >>
コメント
コメントの投稿









▲投稿時に任意のパスワードを設定しておくと、投稿後の再編集が出来ます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

http://jiro.blog42.fc2.com/tb.php/409-1876b7ae
| ホーム |